2016.04/09(Sat)

【だんな様は霊能力者】 同じようで違うこと ノウハウ本と現実 

今日は、お釈迦様のご縁日ということで、
沢山の人がお参りにいらしてくださいました。
もう一つのブログにも書きましたが、大吉シューを沢山お持ちくださった、
その時には、重いのに沢山持ってきていただいて・・・と思いましたが、
続々と後からやってくる人を含めて・・・う~ん、ちょうど。
彼女は、いつもそんな人。
大体、これぐらいの人がくるだろうとわかる人だったわ!
と、振り返って思った次第。

すごく頑張り屋さんの彼女ですが、今日もその話になりましたが、
ビジネスセンスがばっちり!な方。
しゃにむに頑張る時と、それから少し、緩める時などなど、
ちゃんと忙しさをもコントロールしながらヒーラーとして頑張っていらっしゃいます。
ヒーラーさんを始めスピリチュアルなお仕事をする人にとっては、特に、
「静かな時間」「自分に戻る時間」が大事。

時間が空いているから、とお仕事を詰め込みすぎると、
仕事もぶれやすくなりますし、自分の体調も含めて管理が難しくなります。
その兼ね合いは、冷静な自分で采配をふるって行かないと、
気が付いたときには、どこか目的とは違うところに到着してたりしますものね。
ま、寄り道もたまには楽しいもの、鍛えられることもありますが、
目的地に着かないとなると、本末転倒ですもの。

物事をうまく進めるためには、どうしたらいいのだろう?と、
うまくやってきた人が語る、ノウハウ本にも素敵な視点が含まれていますが、
自分軸の中で、何をどう組み立てるかというタイミングまでは、文字にするのは
難しいものですから、同じようなことをそのまま真似しても、同じ場所には
たどり着かなかったりします。

そういえば、今日、こんな記事を見つけました。
コミュニケーションが取れれば仕事ができるようになるわけではない」という内容。

仕事ができている人が、コミュニケーションができているわけで、
その逆ではない、見ている先が同じだから、コミュニケーションが取れるのだという。
だから、お仕事場には、コミュニケーションを取りに行くのではなく、
仕事をしに行きましょう!という内容。

そう、そう、どうしても人は、「こうしたら→こうなった」というのを目にすると、
「こうすれば→こうなるはず」と思ってしまいがち。

あ、そう言えば、そのお仕事ができる彼女。
しばらく続けていた、十三仏の塗り絵、冊子にして見事に完成させて
見せてくれました(嬉)
私も今はまだそのままにしていますが、時間をかけて、これだ!と
思ったら仕上げる予定。
自分にとって大事なこと、ものは忘れずに最後までやり遂げる、ってのも大事。
もちろん、その間に時間が必要なら、必要なだけ時間をかけるのも、
自分軸で必要なら、早すぎる、遅すぎるはありません。
思えば、ハリーポッターのお城も、般若心経梵字も
仕上げるまでに一年以上かかりました。
ずっと、作業していたわけではなく、その間に寝かせる時間もいれての話。
CIMG6074.jpg
(ずっと以前に仕上げた、梵字曼荼羅)

CIMG2523-1.jpg
(般若心経梵字)

ぼとけの塗り絵11
(十三仏の塗り絵・・・未完成)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:07 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |