2016.04/17(Sun)

【だんな様は霊能力者】 先祖供養の区切りと、その後 

今日は、先祖供養を千日続けられた方が、
ひとつの区切りをつけるために「特別先祖供養」をされに、
遠くは中国地方から、大嫌いな(笑)飛行機に乗って
やってこられました。

千日、心を込めて供養をするというのは、
考えるより難しく、
想像するより自然で、
でも、確かな変化ももたらしてくれます。

祈りの世界は、心の世界です。
頭で考える世界の公式とは異なりますから、
こうすれば→こうなる
という計算をしてしまうと、計算外だ!となるのは、
公式が違えば答えが異なるのと一緒。

誰かを思い、自分も大事に思い、家族も大事に思い、
その中で、ただの習慣になってしまわずに、習慣になる。

それこそ、先祖供養をすれば、こんな事が起こります。
な~~んていう、人間の考える公式では推し量れない何かが起こっていることは、
ご本人たちも、何となくお気づきのようです。

きっと、日常の小さな小さな選択に、小さな小さな変化が起こり、
それが積み重なっていくのかもしれませんが、
それでも、理屈では説明のできない、
何かしらの広がりができてくるのも確かなこと。
その広がりを目の前にして、さらなる選択を続けて、
広がりを活かしていける日々を送って行けたら、
それこそ、自然に知らない間に、心が満足するということを
本当の意味で感じられるようになっていくのかな?とも思います。

IMG_1645
IMG_1645 posted by (C)kumisensei
桜の花は散り、葉が出始めました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |