2016.04/19(Tue)

【だんな様は霊能力者】 被りに対する恐怖感 

被ると確かに辛いです。
先日、久しぶりにどっぷり被ってしまいましたが、
うう・・・おなかが止まってしまっている・・・。
典型的な被りの症状です。

頭が痛い、おなかが痛い、イライラするなどなど、
症状は多岐にわたりますが、やる気まで失われる始末。

「被りなんて平気~~」と思っている人でも、実は、
被りに対する恐怖感が大きかったりするので、
被りを受けそうな人に対して、過剰反応することも。
これが対、人間となると、社会の中での人間関係にも
影響は及びます。

生きていると、まったく「被らない」で生きて行くのは無理。
だけど、できるだけ被りそうな場所には近づかないなどの
工夫や用心はできる。
それに、被った!ということが認識できれば、できるだけ
被りを落とす手段を試してみる。
ちゃんとメンテナンスすることで、少しずつ被りに対して強くなれます。

被りに強くなるには2つの方法が。
ひとつは、自分もある程度被った状態で感じなくする(あはは)
もう一つは、自分のエネルギーを高めて行く。

自分のある程度被った状態にいると、被りの元となるものに対して、
感じないで済んでいる気にはなっていますが、
他の被りもくっつけてしまうので、結局は、やがて症状が出てくることに。

自分のエネルギーを高めておいても、多少は被りますが、
そこからの復活は、かなり早くなって行きます。

せっかく、神様や仏様に近づく意識があるのですから、
そのエネルギーでできる手に入ることだけ、なんて、
部分的に手にすることはできないものですし、
体も意識も、できるだけ、メッセージを受け取りやすい状態に
保っておくのも大事なこと。

自分で意識していない癖などは、やっぱり、被りを祓いながら、
できるだけスッキリした状態で毎日を過ごす中でしか浄化されて行きません。

それに、「自分の癖」を自分から消してしまうのではなく、
自分らしく、自然でいて、なおかつ、被りを振り撒いたりすることを
できるだけしないでおける自分を確立したいもの。

その上で、自分はこれでよし!と生きるのなら、
それで切れていく人間関係も受け入れて行けるでしょう。
その先には、新たな出会いもあるはずですから。










うう・・・被って、役に立たない人になっている間にも、
季節はちゃあ~~んと進んでいます・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:59 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |