2016.05/06(Fri)

【だんな様は霊能力者】 千座行 先祖供養の結果 

ここに通い始めて、先祖供養の大事さを知っても、
すぐに始める人もいれば、自分のタイミングで始める人も、
スタート時期はそれぞれ。
あんまり考えないで始めた人や
やらなきゃ!と思いすぎて、行が破れた人もちらほら。
(行が破れるとは千日間、毎日、お経を詠むのですが、
それが途切れることを言います)
それでも、めげずに、初めから再開!

ここのところ、ちょうど千座行が終ったという区切りを
迎えた人達が数人続き、区切りで「特別供養」を行うこと数回。
特別にその家のためだけの供養を行うのですが、
そこには、何気ない、でも、しっかりと、先祖を想う、
子孫を想う気持ちの交流が生まれて・・・
そして、次の段階に進まれています。

そうやって、千座行を終えた人達は、自分ではあまり気が付かない
でも確実な変化を見せています。
変化できるから供養する・・・という気持ちではない部分も大事。
という、何とも、難しいような、シンプルなような(苦笑)

供養を受けた先祖の状態も確実に変化しますが、
何より、自分の中にある、先祖から伝わってきたものを
客観的に見つめられるようになるというのが一番でしょう。
まるで、自分の背中のようなもの。
ピッタリとくっついているので、なかなかじっと見つめることもなく、
だから、日常の中の、自分にとっての当たり前を、
改めて見つめることなく、なんで!なんで!を繰り返してしまっていた・・・。
な~んてことも少なくないんだな~~と、改めて思います。

なんといっても、千座行、自分ではその変化に気が付きにくい、
でも確実に変化する、ってのがポイント。
変化は、自分に取って自然な流れの上にあるのが、
それこそ自然で、楽ちんでもあるんでしょう。
千日の間には、本当に変化しているのかな?
な~んて思うこともあるでしょうけど、
「安心してください、確実に変化します」

なので、今、お続けの方、安心してお続けくださいね!
先祖供養が進んだからといって、すっかり何かが無くなる・・・
というわけではありませんが、自分から切り離すことが少しでも
できるようになったことで見えてくる世界は、こ~んなに違うのね~
というのも、体感できたら素晴らしい!ですよね。
神仏に触れるためにもそれは、まず第一に乗り越えたいところ。
何も難しくはないのです。
ただ・・・いわば、知らない間に着こんだものを脱ぎましょう、
知らない間に身についた色眼鏡を外しましょう、
外そう、外そうとするのではなく、あくまでも自然に~~!!

ちなみに、内弟子さんたちは、とっくにその段階は終わってますが、
次の段階、「ぼ~っとする」ことに挑戦中です(笑)
これがまたね・・・、ぼっとしようとすればするほどできない(涙)
なかなか大変・・・。

IMG_1726
IMG_1726 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:04 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |