2016.05/08(Sun)

【だんな様は霊能力者】 歴史のお勉強で・・・被る(笑) 

先日から、さかのぼってみている日本の歴史。
どうしても、古事記や日本書紀が気になって、
いくつかの動画をネットで見入ること数時間。
あ~面白かった・・・う・・・おなかが痛い。
この痛み方は・・・み、見事に被ってしまいました!

「入れ込みすぎ~~」
と、だんな様から苦笑されつつ、
いや~、神様も日本という国を作るのって大変だったのね~と、
確かに思っていたわ~~。

天津神も大変なら、国つ神も大変。
何しろ、突然のように、「国、ちょうだい」って言われてもね~。
その立場、立場の都合があるんでしょうけど、
お互い、つぶし合わずに共存しようとしたら、
結果、沢山の神様がいることになってしまった・・・。

そこから始まる日本の歴史。
今度は「日本国」を作る場面になって、飛鳥、奈良、平安時代に入ると、
神様だけではなく、仏様にも、国を作る際の心のよりどころに。
そりゃあ、頼りたくもなる時代だったのでしょうけど、
これまた、祈るしかない場面もいくつもあったんでしょうね~。

な~んてことを、感情を入れ込みすぎて観ていたら
(それまでは、予備校の講義みたいなのを観ていたら、
そうでもなかったのですが)
被って、お腹が痛くなった・・・。

学生時代は、今のような感覚がなかったので、
いや~助かったわ。
とはいえ、こんな風に被っても、国づくりの大変さが
わかったとして、何の役も立たないっぽいので(苦笑)

歴史って、ロマン~とか振り返っている時や
テレビのCMなどでは思えますが、どちらにしても
感情の入れ込みすぎは・・・何かが理解できても、
進捗具合には不具合をきたします(あはは)

お腹が痛くなりながら、人がよく
「昔は良かった・・・」なんていうけど、
そんなの、幻想だ~~~!!!と言ってみたくもなるものです(苦笑)

IMG_1728
IMG_1728 posted by (C)kumisensei
写真を撮りながら思うこと。
今日の写真には写っていませんが、時々「飛行機雲」が
いい仕事している写真が撮れることがあります。
空の青さは変わらなくても、雲の形は確実に違っていたに違いない・・・

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |