2016.05/15(Sun)

【だんな様は霊能力者】 霊の世界 

何も「霊」の世界じゃなくても、人間の世界も同じですが、
どこをどう切り取って、表現するかで、見え方は違ってきます。

ただいまテレビ放送中の「お迎えデス」。
原作はマンガ。
亡くなって49日を過ぎてもこの世に留まると、「怨霊」化するという霊。
その霊をあの世に送るべく、主役を始め、いろんな人達が
奮闘します。

誇張して描かれている部分は当然。
49日で怨霊化する、というのは・・・ちょっと無理。
というか49日で成仏できる霊の方が少ないかも。
誰でも未練というもの、心残りはありあますから。
生きている間に、一つ一つの区切りを付けている人は、
その範疇ではありませんし、いわゆる、心の準備ができているかどうかは、
自分の体を抜けてからしか、わからないのでは・・・と、ドラマとは
関係なく思ったりします。

自分で思っていたより、この世に未練があったり、
自分が思っているほど、この世に未練はなかったり。
それは、生きている時、この世の尺度での、成功、失敗と
思われていることとは、まったく異なるものだったりするからです。

だから、いつも自分の体や心、そして魂の声に
耳を傾けて、できるだけ、すべてを納得させながら生きようとする。
よく、「悟る」なんて言葉を使ったりしますが、
それこそ、頭で考えた「悟り」の姿は、本当の自分の心が悟ることとは
異なるでしょうし、魂のそれとも異なる。
それを、ずっと感じていられるかどうか。
どれも無視せずにいられるかどうか。

な~んて、それこそ言葉で言うのは簡単ですが、
これまた実行するとなるとなかなかね・・・(苦笑)

少なくとも、49日じゃあ、決着つきそうにありませんね(笑)
でも、同時に、この世に留まりすぎると怨霊になる・・・というのも、
あながち間違いでなかったりもしますが、それも全員(全部の霊?)では
ないでしょう。
ああ、もう終わったんだ・・・と、思えるまでの時間は人それぞれ。
この世に生きている人間に実質的な被害が及ばない限りは、
それも、その人の大事な時間。

でもおおよその霊は、この世に留まり思いを遂げたいと思うほどのこと。
生きていた時のように、いや生きていた時以上に思うようにいかないことに、
我を忘れることも、そりゃあ、あるでしょう。
それだけの強い思いのエネルギーですから、影響も大。

ちなみに、怨霊化した霊が「消される」という描写に関しては、
リアルだな~~と思いますし、できればそれを避けたいと頑張る人達がいる、
というのも、手法はそれぞれあっても、リアルだな・・・と思いつつ・・・
マンガは読んだことがありませんが、このドラマ。
今後、どんな展開になるか、楽しみです。

IMG_1750
IMG_1750 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |