2016.05/18(Wed)

【だんな様は霊能力者】 それぞれの課題 

誰にでも宿題が降りてくると、落ち込んだり、
逃げ出したくなったり、籠りたくなったりすること、
あります、あります。

そんな経験も乗り越えたことがあるからこそわかる、
ちょっと本調子じゃない人への励まし方。
頑張れ、頑張れ、と励ますこともあれば、
ただ黙って観ていることもある。
その時々の、その人の状態によりますから、
どちらが正しいということではありません。

今日、激しい雨の中、観音様のご縁日にいらした女性たちも
そんな人達。
そりゃあ、辛い時もあったと思います。
その辛さとやら、ホントに神や仏が授けたものやら、
自分で招いたことやら、そんなことも悩みつつ、
ちゃあ~~んと乗り越えてきた人達。
だからこそ、通じ合うものもあり。

ただ、宿題や課題が降りてくるタイミングや内容は、
見事にカスタマイズされているので、
「なんで私だけ」と思ったら、ストップしてしまいます。

同じ修行は必要なくとも、同じ修行を超えてきた人、
同じ修行とは思えないけど、目指すところが同じ人を
見守る中で、見守っているこちらの方が学べることが沢山あります。

今日もそんな日でした。
日本の神様の細やかさには、最近特に驚かされていますが、
西洋の神々だって、人間を想う気持ちは引けを取りません。
互いに支え合って、神の世界も人間の世界も進化させようとしているのですから、
通じ合うものがあって初めて、そこに互いの進化が生まれるのでしょう。

誰かのために、そして同時に自分のためになる。
そんな落としどころを見つけるには、
自分も本気じゃないと、相手が相手なだけに、
それこそ、相手にもされなくなってしまうことも。

人間ですから、時間がかかることもあるでしょう。
疲れて、今は休みたいと思うこともあるでしょう。
でも、しばらく休んだら、また、歩き出せれば、
きっと、お互いが目指すところが見えてくるはず。

それには、自分の目が曇っていては、視えなくなってしまいますから、
自分のメンテナンスも怠らずに。
ってことで、今日も重い足を引きずりながら(実際、足がつりそうでしたが)
道場へ行ってきました。
大概のことは、すっかり切り捨てられますから、不思議です。
それでも心に残ったことは・・・時間をかけて取り組むことにします。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  04:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |