2016.05/21(Sat)

【だんな様は霊能力者】 神仏とのご縁 

だんな様のもとにはいろんな神様や仏様と
強いつながりがある人が集まります。

生まれる前から、しっかりつながっている人。
生まれてから、新たなご縁ができた人。
ある時期が来て、ご縁があることを知った人。
はたまた、いろんな場所に通いつつ、ご縁のある神仏を知った人。
自分でそのご縁をつないだ人。

人と人の縁もそうですが、神仏とのご縁もはぐぐんでいって初めて、
少しずつ本ものに近づくみたい。
ですから、感覚があるからということだけで、
神仏が守護している、ということにはなりません。

お互いが、お互いの世界で、励みつつ、
お互いの関係を構築していくプロセスがとても大事。

神仏の守護がある、とか聞くと、うらやまし~~と思うのが普通かもしれませんが、
実際に、そうした人を見ていると、確かに逃げ出したくなるようなほどの
圧がかかります。
相手が相手ですものね~~、当然です。

ですから、早くからご縁のある神仏を持つ人は、
ゆっくり神仏とのご縁をつないでいく人をうらやましがり、
自分とご縁のある神仏を欲しいと思っている人は、
初めからしっかり神仏とのご縁がある人をうらやましがる、
な~~んてことに。
どちらも、関係を深めていくという点では同じことですが、
プロセスがちょっとことなるだけ。
いわゆる、隣の芝生ということなんでしょうけど。

ただ・・・神仏とのご縁が生まれる時の試練は、
なかなか、お断りしたく成るほど大変だったりします。
自分の心の闇に光が差す・・・と聞くと、救われる!と思われがちですが、
誰でも闇は闇のまま、しばらく置いておきたいこともあったりするのが普通。
でも、その闇にも容赦なく、ガッツリ光が差し込みます。
確かに、エネルギーの大きい相手ですから、肉体的にも
精神的にも、圧がかかるのは当然ですが、
最後の最後は、自分の心の中の、そっとしておいてほしい部分。
ご縁ができ始めたら、容赦なく、繰り返して、
自分の心の闇を見せつけられるってことも少なくありません。

神仏もかなり気が長いというか、見込んだ相手には繰り返して、
相手がふさわしいかどうかを試して、鍛えてくれますが、
ダメだ・・・と思ったら、引き際は早い、
というか、筋にはうるさいので、ダメなものは、ダメ、終わり!
というように幕が降ろされてしまいます。
またご縁を探せばいいや~と、思っても、
神仏の世界のことですから、情報は筒抜け、
次はなかなかない・・・(汗)と思った方が無難です。

ま、人間にも人間の都合やタイミングがありますが、
むやみやたらに、ご縁を結ぶのは・・・慎重になった方が良いですよね。

IMG_1772
IMG_1772 posted by (C)kumisensei
月が・・・・赤かった・・・(さっき撮った写真です)

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |