2016.05/24(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

昨日は、月に一度の月例会。
新たに、護身法を始められた方や、見学の方も含めて、基本を。
「気」を出す、というと、精神力を高めると連想をしがちですが、
まずは、それを入れる入れ物、つまりは体の使い方をしっかり。
それに形にこだわりすぎてもダメですが、
形は形のないものへのアクセスとしてとても大事。
間違いを恐れすぎるのも・・・ですが、繰り返して、
正しい形で正しいタイミング、呼吸などなど、結構、
何もしていないようで、結構、マルチタスクなので、
頑張って乗り越えて欲しいな~と思います。

休憩を挟んでの、太極拳もどんどん進んでいます。
これも体の動きを、意識と合わせるのに役に立ちます。
体の力は入れるのも難しければ、抜くのはさらに難しい(涙)
空手をやっていると、特にですが、ついつい、力技になってしまうので、
違う視点からの学びがたくさんあります。

その後、以前から自分でも復習したいと思っていた
「密教占星術」をみなさんにやっていただきました。
これも大変、奥が深いものですが、まずは「盤」を作る基本と、
そこに流れる思想から。
楽しく学んで、日常に活かしてもらえるようになるまで、
続けていきたいと思っています。

その後も、ふか~~いお話などなどが続き、
最後は、スピリチュアルなものを学ぶ姿勢、みたいなところに行きつきました。

感覚の鋭い人は、どうしても場所や人からネガティブな影響を受けます。
できるだけ、ダイレクトに影響が及ばない方法をお教えしていますが、
学ぶ途中で被ることも、さらには感覚が高まって、被りやすくなることも
経験しながら、さらに被っても被りを自分で落とせるようになることも
目指しています。
ちゃんと落とすことができれば、無用に恐怖心を持つことも少なくなり、
自分の感覚を活かしながら、過ごせるようになるのです。
ですから、どこにいても、被ることを怖がらずに、
被ったら、被ったで、ここでも対処をしながら、
強くなって行って欲しいな~と思っています。

話は変わりますが、先日、ある質問をいただきました。
悩みがあって、何人かの人に相談したら、
龍が付いているなどなど、返事をもらい、迷ってしまって、
何を信じたら良いかわからなくなってしまったという内容。

そうですね・・・その悩みと龍が付いているかどうかと
直接関係があるのかどうか、それこそ具体的なことはわからないのですが、
言われたこと、を信じて、こうじゃなかった・・・と思うより、
自分の感覚を信じてみてはいかがでしょうか?
というか、自分の感覚自体がとても不安定なものなので、
ついつい、誰かの言葉を頼りたくなるのもわかりますが、
龍が付いていようと、いまいと、自分らしく生きることが何より大事。
むしろ、自分らしく生きる、そのために困難なことにもチャレンジし続ける
そんな人に、龍を含めた神仏やその眷属は応援を送ります。
いろんな人からのアドバイスはありがたい時もありますが、
確かに、返って混乱することもあり、でも、最後の最後は、
自分で決めて、自分で進む強さが何より大事だと、
私は思っています。
自分の可能性を信じられる強さ、身に付けたいものですね。

そんな芯の強さを作りあげるために、月例会に来て、
色々なことを学び、実践し、社会で生きては、また、
新たな強さを身に着けていく。
長い道のりですから、お互い、焦らずゆっくり進みましょう。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3
スポンサーサイト
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |