2016.06/14(Tue)

【だんな様は霊能力者】 慣れてくると・・・ 

そもそも、このブログを始めた理由は、日々驚くことが沢山起こるのですが、
それが、いつの日か当たり前になるのでは?と思って、
忘れない間に、書いておこう!と思ったのが動機。

今回の高野山への旅も、当たり前のように出かけ、
当たり前のように戻ってきましたが、そこにはいくつもの偶然のように見えて、
偶然じゃないことが隠されていたはずです。

以前にも書きましたが、数カ月前、だんな様がそろそろ高野山に
墓参りに行きたいね~と話をし、日常のバタバタの中、
話が消えかかると、誰かが高野山の話を始めるというのの繰り返し。
初めて、高野山を訪れたという彼は、大門の前に立った時、
感動で胸が震えた!と言っていました。

そう、そんな場所なのです。

昨年、連れて行った実家の母も、高野山の空気は全く違う!と、
とても感動していました。
(といっても、その日、高野山は台風直撃。
その中、新幹線も電車も止まることなく、無事にミッションを終了)

もはや、私たちにとっては、どこか馴染んでしまった感のある
高野山ですが、1泊2日で主なところを回ろうとすれば、回れます。
でも、3日間滞在している間に、自分の中のいろんなものが、
ちゃんとデトックスされて行くのを感じました。
観光するのならば、日帰りでも十分。
けれども、ちゃんと吸収し、ちゃんと感じるためには、
ある程度、そこの場所の空気を吸って吐く時間が必要。
それも、自分が心を開いて、ゆったりとした気持ちでないと、
なかなか、うまく空気が交換できない。

ゆったり、ゆったり。
知らない間に、次へ次へと急いでいた自分を振り返るための時間と空間。
何より貴重なものなんですね。

偶然にも同じ日程で高野山を訪れたIさんのお部屋の窓に似た風景を
同じ高野山の中で見つけて、一枚。
IMG_2037
IMG_2037 posted by (C)kumisensei


高野山に行けるありがたみをしっかり思い出させてもらいました。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |