2016.06/22(Wed)

【だんな様は霊能力者】 頭をよぎること 

今日は午前中雨。
同じような時間に出かけた昨日と今日。
同じように出かけて、昨日は日傘、今日は雨傘。
同じ傘でも、小雨の中の傘の方がずっと軽く感じます。
この時期の太陽は強すぎて、足取りまで重くなるもの。

そして、夕方、空手に出かけるころには、陽が暮れかけていました。
道場への道すがら、富士山が遠くに見えるところが数か所あります。
道場へ出かけるころには、普通はすっかり暗くなっているので、
ほとんどその姿が見えることはありませんが、この時期、
夕暮れが遅いと、ぎりぎり、富士山を拝める時が。
ところが、今日の夕方、雨は上がって、晴れていたものの、
思っていたより、薄い雲がかかっていたのか、富士山は拝めず。
でもね・・・このあるような、ないような、雲の向こうには、
ちゃあ~んと、何時も変わらず、富士山はあるはず。
さてさて、富士山が見えないから、ないと思うか、あると思うか。
答えは、それぞれの頭の中にしかない。

そして、道場についたら、昨日はあんなに人気があったはずの月。
満月から若干、欠けた感もあるけど、月は月。









今日もどこかちょっとだけ赤っぽい。
同じ月なのに、昨日と今日ではどれだけカメラを向けた人の数が違うことか。
私が月なら、きっと戸惑うかも。

空手のミットを蹴りながら、師範がふとため息を。
直前に練習した、実践で、武器を持った相手に対して、
どれだけ無力かを感じたそうで。

人が言うこと、
こうであるとされていること、
こう見えること

見方が変われば、時間が変われば、角度が変われば、
全部、まったく違って感じてしまうこともあるわけで。
と、何が正しいんだろう?って、正解を一つにしたくなるものでもあるけど、
それもまた、間違いにつながることもある・・・。

頭の中によぎったいろんな疑問。
結局は、正解を一つにしようとして間違えるだろうな・・・。


お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  04:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |