2016.06/24(Fri)

【だんな様は霊能力者】 祈りの本質 

最近、だんな様とよく話す話題の一つが、「祈りの本質」
それこそ、ここにはこだわり抜いて生きているので、
何より大事なポイントなのです。

祈りは、形に見えるようで、「手を合わせる」「相手を思う」
「自分を振り返る」などなど、「形」からだけでは、わからない部分がたくさん。

逆に「手を合わせる」などの作法だけに気を取られてしまうと、
祈りの本質がおざなりになってしまうことも少なくありません。

日頃、手を合わせる中で、いつも常に意識で来ているか、
というと、まあ、人間というものは良くも悪くも日常を、
無意識化、習慣化できるので、うっかり「本質」を忘れたまま、
こうやっておけば大丈夫だろう・・・など、
根拠のない根拠を、根拠にして、取りあえず安心したがるもの。

いつもいつもしっかり意識することは難しくとも、
ちゃんと祈れているかな?意識はずれていないかな?
という修正は、時に大事な事だったりします。

また、いくら言葉で語ったところで、手を合わせるという動作や時間が
取れないということは、それ自体、意識の方向がどこかでずれている可能性も。

だんな様がアドバイスとして授ける行には、
祈りの方向を修正していくことも含まれていますが、
祝詞の中にもあるように、ここの部分だけ、とか、気に入ったものだけ、とか、
切り取ってやってもうまく行かないものも沢山あります。

逆に、言われたとおりに、日々を重ねるだけでも、
大事な何かが、気が付かない間にすっかり抜け落ちてしまっていることも。

祈りの本質って何だろう?
こうして文章に書けないところが、歯がゆいところでもあるのですが、
考えて、文章にしてみて、むむ?言葉じゃ足りないな・・・
ってのも、本質のある部分。
本質を求めるには、妥協は許されない!ということだけは、確かなようで、
求めるか、求めないでおくか、は、それぞれ個人のペースや問題。

祈りの本質を求める旅は、それこそ他人とは関係のない、
参考にできることはあっても、比較できるものでもないので、
じっくり、自分の中と話してみることにしましょう。

IMG_2255
IMG_2255 posted by (C)kumisensei

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3

スポンサーサイト
EDIT  |  02:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |