2016.06/26(Sun)

【だんな様は霊能力者】 明日は大祓い 

曜日の関係で、明日は、ここでの大祓の行事。
その準備で、あれと、これと、と買い物に出かけました。
傘を持つ必要がなかったのは助かりましたが、
なかなかのムシムシっぷり。

沢山の人にお出かけくださるのもあり、
買い物に出かけると、ついつい、これも、あれもとついでついでと
考えるので、いつもおお荷物になりますが、今日もそれは変わらず。

6月に入るか入らないかぐらいから、感覚の鋭い人にとっては、
少々、辛く感じる空気が流れていましたので、大祓いの行事、
心待ちにしていらっしゃる方も多いでしょう。
もちろん!私もその一人です。
半年分の穢れを一か月かけて、じっくりあぶりだし、
明日、えいや!と、全部、祓ってしまいたい!と思っていますが、
それでも、無意識にも自分で抱え込んでいる穢れは、
これが意外と、頑張って残ってしまいます。
手放す勇気は、祓いの際にもその目的を果たすためには、大事なこと。

先日、だんな様のお弟子さんの一人が、あるお宅に伺い、
お祓いをする予定で出かけたにも関わらず、そのまま帰ってきた、
と話されていました。
家の中で思わしくないことが起こって、例えお祓いをしたとしても、
住んでいる人の捨てる準備ができていないと、祓っても同じ。
祓ったそばから、元の状態にすぐ戻ってしまいます。

全国的に夏越祓いが行われるのは、30日ですから、
すっかり、空気がすっきりしたな~と思うまでには、
ひょっとしたら、もう数日かかるかもしれませんが、
世の中の空気はともあれ、自分の中に溜まったものは、
準備さえすれば、スッキリするはずですから。

・・・とはいえ、そのすぐあと、東京ではお盆が始まり、
地方のお盆が8月、お彼岸が9月と、霊能者にとっては、
強化月間の始まり・・・という位置づけ。

暑さにも、被りも負けずに、夏を乗り切りたいもの。

ここのところ、実際に体調が悪くなるとか、
被りなどなどの現象が立て続けに起こり、
それも、なかなか濃い濃いなことが少なくありません。
こうしたことは、急激に症状に出るので、
今日もまた、緊急なことが起こりましたが、無事に元通り。
現象としては激しくても、ずっと抱え込んでいると、
気が付いたときには、切り離せない状態になることもあるので、
体調が悪い、というのは、体が訴えるシグナル。
このぐらいと見逃さずに対処し、その後は、
ちゃんとシグナルがわかるような状態に自分を保ちたいものですね。

IMG_2259
IMG_2259 posted by (C)kumisensei
西の空は、まだまだ梅雨模様。

お問い合わせはこちらへ(タグをクリック)
バーナー3


スポンサーサイト
EDIT  |  03:50 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |