2016.07/12(Tue)

【だんな様は霊能力者】 スピリチュアルな世界 

現実的だと思っている現実世界も広いですが、スピリチュアルな世界はさらに広い。
世界も思考も広いに越したことはありませんが、
急激に広くなったり、軸がないと、迷子になってしまいそうですね。

今、いくつかのスピリチュアル系の本をリーディングしていますが、
扱う世界が広すぎると何の本か分かりにくくなるし、
でも現実駅な内容では、スピリチュアルにならないし、
というバランスはとても難しいですね。

霊的な問題もそんなものの中のひとつ。
自分の進む方向をしっかり見定めていないと、
どんなに感覚が鋭かったり、どんなに素敵なメッセージが降りてきていても
それを活かして前に進むのは大変、大変。
もちろん、回り道も時には必要だし、
少しだけ世界を広くしようと思えば、
今まで自分の中になかった概念や、手法も
受け入れていかないと、ただの拒絶感だけでも、
いつかは世界が小さくなってしまいます。

この辺りの広げ方は、自分の成長に合わせて、
自分で混乱しない程度に、いや、混乱かいつかは収まる程度に、
それが理想なのしょう。
混乱が収まるまでには、いろんな感情が生まれます。
自己嫌悪だったり、後悔だったり、苛立ちだったり。
でも、自分の世界を広げるのに貪欲な人達ですから、
迷っても、ま~そう簡単にはあきらめません。

知らない間にも自分の世界から飛び出す勇気がないと、
どうしても同じようなことを繰り返してしまって、
いつまでたっても、「たいしたことない」こと、と、
「ここは大事」という判断が付きにくくなってしまうんですね。

ま、そういう私も迷いながら、あちこちぶつかりながら、
でも軸だけはぶらさないでいたいな~と思っています。
軸はどこにあるかは、自分がどれだけ「楽しめるか」が基準。
やらなくてはならないことがあっても、
楽しめているかどうかという自分の気持ちには素直にありたいもの。

広い世界に出るには、本当にいろんな価値観を
それもありだ・・・と、受け入れていく力が必要なんでしょう。
学ばせてもらえるものは、他のどこでもない、自分の周りに
いくらでも転がっているものなんですよね。

IMG_2315
IMG_2315 posted by (C)kumisensei
宇宙人でもやってきそうな風景ですが(笑)
まったく価値観の違う宇宙人に会って、それもあり、と認められるかどうか。
う~ん、会ってみないとわからない。

メンター



スポンサーサイト
EDIT  |  03:51 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |