2016.07/16(Sat)

【だんな様は霊能力者】 続けること 

一つのことを続けていれば、その間にはいろんなことがあります、あります。

今日は、神様のご縁日。
それこそ時間のある時には、必ずここに通い続けている方々。
激しい雨にも関わらず、お出かけ下さいました。

あることをずっと続けていると、それが普通にできる時と、
辛い時と、そんなことも感じない時と。
行動は同じはずですから、天候など、変化する要素は他にあったとしても、
続けること自体に対する気持ちは、何より、自分の心や体の状態を
表しています。
感じているほど、やり続けている対象に変化があるわけではないものです。

例えば、空手、例えば、行。
楽しく通える時も、そうじゃないときもあります、あります。
その時によって、一緒に練習する相手が異なったり、内容が面白く感じられたり。
まるで、取り囲む環境が、コロコロ変わるように感じられても、
それは一部でしかありませんものね。

「空手道場には空手をやりにいく」

そんなシンプルなことを、何か不快なことが起こると、すっかり忘れてしまいますが、
続けていくには、自分が何をしに行っているのかに集中する自分の姿勢が
一番問われます。

今日、いらした方の中にも空手道場に通われている人も多く、
こんなこと、あんなこと、あった、あった、と共通の話題が。
考えてみれば、もうすぐ始めてから10年になる空手。
こんな事がありました~、なんて話を聞くと、あった、あった、そんなこと、
と思いだしてしまいました。
私は幸いにも、疑問に思ったことをその場で解決できる環境にあるので、
目的を見失わずに済んでいて、そういう意味でも恵まれているからこそ、
続けてこられた部分は大きいと自覚しています。
ただ、それだけに、あたりがきつい経験も少なくなかったり(あはは)
今では、いい思い出で~~す!
昇級など、本来しても、しなくても・・・と思わなくもないのですが、
それこそ、教えてもらっている環境の中に通い続けるためにも、
自分のモチベーションを保つためにも、頑張らなくてはいけないときは、
頑張らないと!なんですよね。

昇級なんてしなくていいといいながら、自分より帯が上になって行った人を
見た途端に、まったく異なった心境になったりするのも、ま~コロコロ変化する
人の気持ちの一つだったりすることもありますしね(苦笑)

大人になって、習い事というか、何かを続けて行くとき、
どこかで自分のプライドとの闘いだったりします。
そのプライドとどう闘っていくかも同時に問われていて、
やらないでおいて、色々、いいわけしても、遠吠えになってしまいますものね~、
と、行きたくない気持ちが起こりそうな時ほど思ってみます(あはは)

今日は神様のご縁日。
神様は、毎日が同じように、そして少しずつ違うように、
それでも毎日が続くように、この世をキープするのが一番のお仕事。
そこに当たり前にあるもの、当たり前にある存在には、
当たり前だと思うと気が付きにくく、けれども何より大きな存在だと思うのです。

メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |