2016.07/22(Fri)

【だんな様は霊能力者】 ご神託と学び 

ここのところ、伝授の中で、毎週、お弟子さんたちにはご神託をいただいています。
その時々、本人が聞きたいことがある場合も、
特別にはなくとも、ご神託を戴く中で、
こちらが学ぶことが沢山あります。

何しろ、ご神託の言霊は強い。
ですので、多くは語られずとも、そこに流れ込むエネルギーだけで、
神気に触れるからでしょう、とてもすっきりとした気持ちになります。

神様からすれば、人間の進歩はとてもゆっくりとしたものに
感じられるのでしょうね。
神様から降りてくるご神託には、「早く、どうにかしなくては」
という圧を感じるのですが、それは人間側の問題だったりもします。
ですので、「こうした方がいいです」「これが課題です」といった
ご神託を戴くと、今日明日にでもそうしなくては!と思ってしまう。
まあ、それほど、一生懸命伝えてくださっているということでもありますが。

「神仏は、せっかちだからね(笑)」
と、だんな様が言いますが、まったくその通り。

まあ、ご神託の中には、その気になってやったらすぐに終わるのに、
表面的に大変そう~~と思えたり、苦手なことで目を背けていることだったり、
そんな理由でなかなか前に進まないってものもありますから、
そこは、自分でちゃんと向き合って行けば、はたして、
どちらの圧を感じているのか、その区別はついてきます。

例え、ご神託ですぐにでもこうしなさいと言われた感じがして、
行動に移したとしても、そこに伴う最も大事な部分、意識をすっ飛ばしてしまうと、
意味がありませんものね。

ご神託を毎週のようにいただいているみなさんを見ながら、
私も学ぶことが沢山あります。
神仏との付き合い方は、言われたようにやる、だけでもなければ、
モノ申すこと自体が失礼なわけでもない。

やっぱり、沢山の会話を通して、それこそ通じ合っていくもの。
その通じ合いの中には、あちこち気をそらさず、
今は、この筋でしっかり縁を深めると決めたら、
ある程度まではそこに集中することが大事ですよ~というのが、
昨日いただいた、いくつかのご神託の共通する部分でもありました。

つまりは、行動と意識に、時間と繰り返しを織り交ぜながら、
という繰り返しが、一つの段階をきちんと前に進ませてくれるということなのでしょう。

それこそ段階が進むと、神仏との付き合い方も変化してきます。
人との付き合いだって、その深さによって変わって行きますものね。

IMG_2346
IMG_2346 posted by (C)kumisensei

メンター



スポンサーサイト
EDIT  |  03:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |