2016.07/29(Fri)

【だんな様は霊能力者】 助けて~~~!!と思った時 

霊能力者って、ある意味便利なもので、
「助けて~~」と思った時、周りからいろんなものが降ってきます。

一見、誰の力も借りている気持ちがないまま、
助けて~と思っただけで、助けが降りてくるので、
どこかで自分が一人でやった気持ちになっていたり、
見えない存在に助けてもらっていることが意識できていないので、
助けてもらっている人を忘れたり。
はたまた、そうしていつも助けてもらっているので、
現実的な助けがない、と感じた時に、手っ取り早い方法で
助けを求めてしまう傾向って、あります、あります。

何も、助けを求めるのがいけない、というわけではありません。
何かを成すのに、自分の力だけでは成り立たないものは山ほどありますし、
神仏に頼るのも、ある時点ではよし。
だけど、いつかは自分でできるようになる力ってつけていきたいものです。

自分が助ける側でも同じことですが、一度や二度は手を差し伸べても、
まったく同じ状態のまま、助けて~~を繰り返していたら、
神仏だって、またか・・・と思うでしょうね(あはは)

そう考えると、頑張る場所、頑張る視点を間違えないって大事かも。

それに、自分の段階がステップアップしていくと、助けを求める相手も、
内容も、自然と変化していきます。
何かある度、どうしたらいいだろうと、慌てるというのは、
誰にでもあることとは言え、段々、冷静に対処できるようになって行きたいものです。

はたまた、助けを求めてもいない相手に、こうしたら、ああしたら、
ほら、だから言ったじゃない、そうすると困ったことになるよ・・・
なんていう、一見、思いやりに思えるアドバイスは、
アドバイスそのものに乗っかっている、その人の意識次第。
うまく行かないことも含めて、本人の学びなのですから、
ちゃんと自分の心との距離を持つ冷静さって、何より大事だし、
それでこそ、アドバイスしたことがやがて生きてくるようになっているみたいです。

何かがトラブルが起こった時、それにどう対処するかというのは、
とにかく、慌てるとろくなことにはなりません。
誰かのアドバイスをうのみにして、その場をしのいだつもりでも、
気が付くと、さらに炎上してしまう・・・なんてことは、最近よく見かけることでもあります。

冷静さって、ほんとに大事。
どんなに正しいことでも、時と、場所と、タイミングを間違えると、
それは、正しいことではなくなってしまう・・・ということをしっかり心に据えて、
霊能力者の持つ、素晴らしい感覚と、一歩間違えると、ひっちゃかめっちゃかに
なってしまうような局面での衝動(含む、手当たり次第に、
見える相手、見えない相手に助けを求めている・・・でも自覚がない)
をコントロールできるようになる。

ん~~、目標にしたいものです。







京都の祇園祭の時に売り出される特別なお菓子。
お土産でいただきました。
甘過ぎず、酸っぱ過ぎず、色んな味が一粒で味わえました。
ごちそうさま~~~!!!

メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:00 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |