2016.08/14(Sun)

【だんな様は霊能力者】 不思議なご縁 

もう一つのブログにも書きましたが、今日は遠くは中国地方からのお客様。
いつもご家族でお見えになりますが、偶然にも別にこちらにいらした方と
おなじ道場に通っていらっしゃいました。
ちょっと怪我をされたので、今は、休憩中。

何かを一生懸命続けるのも大事なことですが、
ちょっと休んだことで見えてくることもあって、
心の整理をするには、大事な時間だったりもします。

なんでもそうですが、あることを続けていると、
プラスの面とマイナスな面があるので、
自分の進みたい方向に、どうやったら進めるか、
それを探るには、大事な時間だったりもします。
自分の進みたい方向は、自分にしかわからないものですが、
できない理由はいくらでも見つかるものですので、
どうやれば、何を切り捨て、何を見つめればいいのかを
考えるために、立ち止るのもあり、でしょうね。
でなければ、まったく関係がないことで、例えば空手そのものが
大嫌いなことになってしまう・・・なんてこともありますから。

さて、さて、この方、おふたりともお医者さまなのですが、
またまた、まったくの別のご縁から、こちに旅行でいらした方が、
病気を治してもらった!と嬉しそうにお話をされていて、
う~ん、同じ県だし、どこかで聞いたことがある話だ・・・
とお薬の話などなどお聞きしていたら、なんと!担当の患者さんでした。

という、不思議なご縁続きの方ですが、今日もまた、
苦手な飛行機に乗って、通ってこられて、
久しぶりにお会いし、なんとも安心しました。
ご家族、色々ありながらも、ちゃんと前に進まれているのを目にすると、
こちらも嬉しくなってきます。
ご先祖も大事にされて、また新たなフェーズに突入されますが、
毎日、ちゃんと忘れずに、供養なさっている様子。
「千日終ったんですけど、気が付くと、毎日続けています」
と、習慣が体に沁み込んで、当たり前になった感じが何より一番。

明日は、こちらでお盆の行事を行います。
空気の重さも、マックスですが、最近、思うのは・・・
亡くなった人に対して、かわいそうという気持ち。
残念だったという人生を送られた人もあったとは思いますが、
こちら側がいつまでもかわいそうな人生だったと思っていると、
向こう側もその思いで自分の人生を見てしまうのでは?ということ。

こちら側の見方で、「その姿」が変化していくんだということ。
供養をすることで、できるだけその変化を良い方向に
促していけたら、自分もご先祖も、きっと前に進めると思ったりします。

明日は、そんな気持ちも込めて、しっかり供養したいと思います。

メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |