2016.08/16(Tue)

【だんな様は霊能力者】 盆供養会 

14日、日曜日は、こちらでお盆の供養会を行いました。
都合が付かずにいらっしゃれず、供養紙をお預かりしたご先祖の供養も、
無事に終わったことをご報告いたします。

だんな様のブログにも書いてありましたが、
供養が進んだご先祖様は、その「時」が来るのを整然とお待ちです。

進む先の入口が、どうしてあんなに狭いんだろうね・・・
などという話になりましたが、あの世とこの世の扉は、
開き過ぎると、いろんな弊害もあるので、最小限にといったところでしょう。
イメージで言えば、そんな狭い出口に向かって、整然と
列を進めるご先祖様は、供養を受ける準備やそのあり方をご存知な感じ。

そして、これから供養を始める、という段階のご先祖様は、
入口に向かって一気に向かう、という感じがします。
(あくまでもイメージの世界ですが)

供養が進めば何が起こるかということは、
進めてきた人は、すでにご承知でしょうけど、
自分が自分らしく、変な邪魔が入ることが少なくなります。
各家に伝わる因縁は、良いものもそうでないものもあるはずですから、
供養が進んだからといって、全部が無くなるわけでもありません。

また、供養が進んでいない状態でわかる、見える世の中の流れや
自分の判断は、先を見通すことがなかなかできないので、
自分では十分、考えて出したつもりの選択や結論が、
同じところをぐるぐる回ってしまうようなこともあります。

供養をしたから、自分が成長しなくてはならない、ということではなくとも
供養をしたご先祖も、こちら側にいる子孫も、それぞれが
自分の力を存分に発揮できるチャンスには恵まれたいもの。
そんな流れを作っていけたら、最高ですよね。

14日の盆供養の次の日15日は、神様のご縁日でした。
連日、お詣りくださった方もいて、しっかり浄化をかけてもらいました。
先祖の想いは、想いで、大事なものですが、
やはり、お盆の時期の空気の重さを考えると、
浄化をしっかりして、これから今年4か月を乗り切りたいもの。

もうすぐ、瀧行にもみなさんと出かける日も迫ってきました。
持ち物は、道着と、根性、だそうなので、忘れ物がないよう(笑)

R0010638


メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  03:06 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |