2016.08/17(Wed)

【だんな様は霊能力者】 お盆の後 

ここで供養会を行うと、くたくたにはなりますが、
暫くして、空気が少しずつ軽くなって行くのを感じます。
お盆の期間は、今では「帰省のための休み」みたいになっていますが、
その思いは、霊にとっても同じなので、この時期になると、
あ!帰らなきゃ!
と亡くなった人たちも思うのです。

そして、当然ながら、お盆が終ると、元の日常に戻ろうとする。
これまた霊にとっても同じ。
民族大移動ってことになりますから、その期間の影響は数日残ります。
お盆の期間は17日までと思われているところもあるので、
後数日で、一旦、空気は元に戻る予定。

9月のお彼岸までちょっと空気の思いのは、
なるべくお休みしたいところですが、そうもいかないのも事実(苦笑)
と、先のことは考えてもあんまり意味がないので、
多少、空気が重くても、耐えられるような体力と気力づくりに
励むことにしましょう。

被りやすい人は、スッキリとした自分に戻るための工夫を。
来週出かける予定の、瀧もそのひとつ。
けれども、瀧に入ったから被りが全部落ちて楽になるとも限りません。

「どんな段階になったら、瀧に入った方がいいんですか?」
という質問もいただきますが、それは・・・
無理なく、瀧に行けるタイミングがきた時。

タイミングが合わないと、瀧に入っても、入りました、スッキリしましたで終わる。

瀧行に限らず、どんな行も、その人のその時のタイミグがあります。
浄化を含めて、初めは、辛くも感じることもありますが、
同時に、いろんなチャンスをめぐってくるようになります。
そのチャンスも、一見自分のためになるようなものから、
本当の意味で、次の段階に進むためのものだったり。
どちらも、ピンチにもチャンスにもなりることなので、
冷静な判断が必要。

ところが、まだまだ浄化途中の思考回路には、
以前の「癖」みたいなものが色濃く残っていますから、
どちらを選択するかという場面で、浄化以前の思考回路で選んでしまう・・・
と、元に戻りやすいもの。

急激な変化は、例え、浄化であっても自分の身には
ついていくのは難しいし、堪えるものです。
時間をかけて、じっくり変化をしていくのは、自分のためでもあります。
忍耐強く、ゆっくり、確実に、変わって行きましょう。

台風が近づくにつれ、午前中は降りそうで降らなかった雨が、
午後になって急にひどくなりました。
ここの所、曇っても降りそうで降らなかったりしていたので、
雨が降る前も、降っている間も、そして一時休み中の今も
空気の湿気はかなりあります。
台風とともに南の海の匂いのする湿気がやってきた!という感じ。
気温はさほど高くなくても、湿気が体に堪えますね。

いつもの火曜日なら、空手の道場に出かける日ですが、
お盆休みで、台風の中出かけることはなくて良かったです。
とはいえ、台風が来た日も普段は練習にでかけるのですが(苦笑)
火曜日、雨が降る確率は不思議と高いので、
いつもの火曜日らしい、といえば、らしい天候。

明日の朝には収まるそうですから、明日もまた
お出かけくださる予定の方にとっては、暑さを除けば、
台風の影響はさほどないでしょう。

お盆の時期は、それなりに忙しくても、
世の中はお盆休み中だな・・・と思うことが多くて、
どこに連絡しても、今はまだ動き始めている感じがしませんでしたが、
そろそろ、普段の業務にみなさん戻られることでしょう。

ゆっくり、元のペースに戻ることにしましょう。

あ!また雨が降り始めました。
台風の影響はまだしばらく続くようです。
きっと、お盆休みの影響もしばらく続くんでしょうね。

メンター
スポンサーサイト
EDIT  |  05:53 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |