2016.08/20(Sat)

【だんな様は霊能力者】 台風と旅行と海外ドラマ「フリンジ」 

22日に予定している瀧行に向けて、何やら、台風まで参加しそうな感じ。
いや~、お断りしておきましたので、大丈夫とは思いますが。

霊能力者が集まると、台風みたいな風が起こる!とは言いますが、
みんなで旅行となると、台風が絡むことが少なくありません。
でも、結局は、予定通りに進むことが多く、人が少なくて、
スムーズに、思ったより風も雨もひどくなかった・・・って終り方。
どの旅行も、数年語るに十分な印象を残しています(苦笑)

ちょっと前に、不思議なほど足をそろえたように仕事に区切りがついたので、
「フリンジ・チーム」の一員になっていました(笑)
以前から面白そうなドラマだけど、見始めたら仕事できないし・・・と思って
我慢していたので、これを機に、フリンジ シーズン1から4まで一気に観ました。

少し前に、何となく「違う宇宙に行ったらどうなるんだろ?」と思っていた私(爆笑)
だんな様は、
「宇宙と宇宙の間を通り抜けるのは大変だからな・・・」
とあまり乗り気でなかった(あはは)

で、ここまで見終わって、わかったことは、
体を持ったまま他の宇宙に行くのは、あまり賢いやり方ではない。
体なしで他の宇宙に行っても、人間世界はあまり変化なしということ。
人間の進化形って言われるけど、なにが進化形なのか今一度考えてみようということ。

などなど、今すぐ役に立つかどうかはわからない学びがありました(笑)
時間軸を飛び越えることができる、というのも、人が憧れる能力だったりしますが、
これまた、自分の時間軸に戻るのには記憶が頼りだし、戻りたいと思っても頼りになるものが
ハッキリとしていないと難しい。
ドラマの中で、2つの宇宙や様々な時間軸を体験する人達が悩むのは、
いったい「自分の時間軸」、自分の戻りたい場所や時間軸はどこか?ということ。
どこかに属していないと、不安になるというのは、人間誰でも同じ感覚なのでしょう。

はたして、ドラマ、フリンジは、もう一つの宇宙に行ったら何が起こるだろう?
と漠然と思っていた私に、一つの答えをくれたというタイミング的な面白さが
私にはありました(笑)
そうでなくても、地球以外の宇宙という場所だけでなく、
今こうして普通に暮らしている世界が、いかに人間に優しい場所か、
そしてそれを維持するのはどれだけ大変なことかを感じることができます。

それにしても、二つの宇宙にいる、もう一人の自分の役を
役し分けている俳優さんたちってすごいな~と感心。
一つの宇宙と、もう一つの宇宙、そして時間軸が変わってしまった時空での自分が
うまく区別できるように、わずかな違いをしっかり演じているのがすごかったです。

どうやらファイナルシーズンは、「オブザーバー」と呼ばれる
時空を超えることができる存在との関わりが描かれているらしいのですが、
これまた、時空を超えることで起こることは、人間の想像を超えているんでしょうね。
今のところ、フリンジはシーズン4まで見終わったところでお休みするつもりですが、
単なる憧れに近い能力が、実際に備わった人達に起こる苦悩が描かれているのを
見ながら、フムフム、ココを鍛えておけば・・・なんて考えている私(あはは)

現実的には、今を生きるのにも、時折、ヒーヒー言ってますから、
まだまだ、ってところでしょう(あはは)

IMG_2491
IMG_2491 posted by (C)kumisensei

メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  04:40 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |