2016.08/27(Sat)

【だんな様は霊能力者】 同じものを見て、何を見るか 

ヘアピンカーブが続く先、やっとたどり着いた『華厳の瀧』
日本3大の瀧の一つとして有名ですよね。
前日、台風だったこともあって、水量はかなりのもの。
ごーこー音を立てて、水が流れ落ちていました。

IMG_2574.jpg      IMG_2576.jpg

流れ落ちた後の川の流れも激しく、
IMG_2588.jpg   IMG_2582.jpg

でも空は、真っ青。
IMG_2577.jpg

実は、瀧にはいろんな目に見えないものが集まりやすいので、
感覚のある人は、気を付けて置いた方が無難です。
今回は、瀧の勢いが激しかったので、そんな目に見えない存在も
比較的少なく、それでもしっかり結界が張ってあるというわけではないので、
瀧の風景としては、壮大で感動しましたが、気持ちが良い場所だったか・・・
というと、微妙な部分も。
私はあまり見えない方なので、目を凝らすこともありませんが、
瀧の中に龍がたくさんいるな~ってのは、わかりました。

瀧から戻って、地上に上がると、数人の人が気分が悪くなってしまいました。
そう、そう、目に見えないもの、それもネガティブなものの影響を受けたから。

同じ瀧を見て、何を見ようとするのか、それだけで、
瀧から感じられるものも異なってきます。
興味本位で、見えないものを見ようとすると、
迫力があるだけに、心に隙ができていることもあって、
被りやすい人は、がっつり被ってしまいました。

実はこれ、神聖な場所とされている場所でも同じなんです。
そんな場所には、沢山の人が集まるわけで。
その人達の心に、自分の視点を持って行くと、
それなりにガッツリくることがあります。

けれども神聖な場所には、神聖な「存在」があるわけで。
そこでしっかり、神聖な存在と触れ、神聖な空気をもらい、
神聖な存在との交流を果たしてくる、という目的を忘れてしまうと、
被っておしまいになる、なんて、もったいない、もったいない。

自分の興味をどこに持つかで、何が視え、何が感じられるかというのは、
日常でも同じことなのでしょうね。
私としては、自分がしっかり浄化されるものしか観ない!と決めているので、
気分が悪くなることがあっても、そこから持ちなおせるようになるのが目標。
今回は被っている暇がないぐらい、色々と気を遣うことがあったので、
気が張っていたこともあり、さほどではなかったのですが、
家についたら、ガッツリ疲れてました(苦笑)

でも、神棚で、無事に旅行が終ったことを報告したころには、
すっかり元の空気に戻りました。
これからも、自分の視点が、意識的も無意識にも、どこを向いているのか。
ちゃんと意識しながら、日常を送りたいと思います。

IMG_2555
IMG_2555 posted by (C)kumisensei

今回の旅では、あちこちでトンボに出合いました。
集中した視点の一つは、トンボ撮影。
気合はいりました~~!!!
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:30 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |