2016.09/02(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今日から9月 神様のご縁日 

昨日の伝授に続き、今日は神様のご縁日。
1日、9月の始まりです。
すでにどことなく、秋の匂いが風の中に感じられるようになりました。

今年の夏が特別、暑かったかどうかということになると、
う~ん、微妙なところですが、少し涼しくなると、夏の間の疲れが
どっと感じられるようにもなります。

昨日の伝授も、夏の間、精いっぱい頑張って、
限界を超えるほどの仕事を終えた2人は、
日付が変わるころ、出張のお土産を一人ひとりに買ってきてくれて登場!
心遣いを忘れない姿勢は、さすが!です。
二人とも夏の間、全力で走りぬいた働きっぷり。
自分の限界は、自分で体験してみて、「触れて」みないとわからないものですから、
それも経験なんでしょうね。

そしてまた、別のお弟子さんは、昨日の伝授に続き、
何事もなかったかのように、今日の「神様のご縁日」に登場。
神や仏と接する機会を当たり前にようにこなす姿は、これまたさすが。

だんな様を始め、こうした人達に「さすが」という言葉をかけても、
きわめて当たり前のことになっています。
何があっても、普通に普通のことをこなす。
それ以上でも、それ以下でもありません。

自分の都合で、祈ったり、祈らなかったり、そんなことはなく、
常に、祈りの中で生活しているといった方が良いかもしれません。
そんな彼らが、普通の人のように怒りや悲しみを感じない、
あるいは感じないようになって行くかというと、それはまた違う。

むしろ、悲しみ、怒り、寂しさといった感情には誰より敏感なのです。
そうした感情を受け止めつつも、振り回されることなく、
冷静に日常を過ごすことは、逆にとても大変なこと。

感覚があっても、その情報を整理するだけの冷静さと、
忍耐力がないと、せっかく入ってきた情報を活かしながら生きて行くのが
難しくなります。

今日もまた、そうした感覚のお持ちの方とお話をしていたら、
確かに、ひとつひとつ、気になることをちゃんと見逃さずに
受け止めていらっしゃるのは、感じられましたが、
荷物がたくさんあれば、整理するのと、優先順位を決めて行くのが
大変になるのと同じだな~と。

外から見ていると、そう、そう、それはわかる!
だからこそ、今はその情報には振り回されないで、こちらからまず・・・
と判断できたりするものですが、情報が降ってくる人からすると、
降ってきたものは、今すぐ、解決せねば、どうにかせねばという、
切迫感を全部に感じてしまうもののようですね。

こんな時、組み立て式の本だなを思い出すのです。
どれから組み立てても、出来上がるだろう~と、たかをくくっていると、
最後の最後になって、やっぱり手順通りじゃないと、
この板が入らない!(涙)なんてことになる。

自分にとって気になる情報、大事に思えることを解決するには、
やっぱり「手順」ってものがあるんですね。
もちろん、そんなの無視して、だ―――っと進める時もあってよしですが。

IMG_2783
IMG_2783 posted by (C)kumisensei

今日も太陽は、夏の日差し。
こんな時は、力任せに進めると、体力の方が先に参ってしまそう・・・。
時を待てるのも、「実力」の一つかな?

メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |