2016.09/04(Sun)

【だんな様は霊能力者】 ダ・ヴィンチと禁断の謎 

ここ数日、ふと時間が空いたので、はまってました。
「ダ・ヴィンチと禁断の謎」シーズン1とシーズン2を一気に。
面白かったぁ~。

いつか、レオナルドの手稿の展示があり、実物を見に行ったことがありますが、
こうして物語の中で、手稿が実際にどんな場面で描かれたのかを
想像すると、いまさらながら、深いものを感じます。

もう終わってしまったようですが、エジンバラのナショナル・ギャラリーにある
レオナルド・ダ・ヴィンチ《糸巻きの聖母》も、日本初公開されていたようです。
まあ、いつかエジンバラに見に行くことにしましょう。

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿を見に行った時に、
実は沢山の武器も発明していた・・・な~んてことを衝撃的だと思ったのですが、
このドラマを見ると、なるほど、なるほど、そりやぁそうだ、と納得。

発明と技術と、芸術と、そして、時代背景。
求められる技術や才能があってこそ花開くものだったりするんですね。
それに、最後まであきらめずに、ピンチの中で次々と生み出される
工夫は、ピンチこそ人のアイディアを生み出す原動力だと思わせてくれます。
それに、必ず、目の前にあることだけではなく、
導いてくれる存在や概念がある。
これまた、今を生きながらも、今に縛られずにいるために
必要なことなのでしょう。

プレッシャーの中に自分が居る時には、とてもそんな風には感じられないものですが、
きっとプレッシャーも自分を成長させてくれる大事な要素。

何より、ふと立ち止まって、そんな視点を持てる時間ができたことも
ありがたいな~と思います。

IMG_2791
IMG_2791 posted by (C)kumisensei

まるで絵画に出てくるような雲。

メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:26 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |