2016.09/09(Fri)

【だんな様は霊能力者】 お釈迦様のご縁日 

今日8日は、お釈迦様のご縁日。
昨日の伝授に引き続き、2時間ほどの睡眠をとっただけで、
また、こちらに通ってきただんな様のお弟子さんと、
「嵐を呼び男」(笑)と他の人から呼ばれている人など、
朝から、激しい雨が降ったり止んだりしている中、おでかけくださいました。

夏の疲れが最大限に出てくるころ、夏の暑さやムシムシ感が残ったままの
気候は、頑張りにも限界がある~~ということを実感してしまうことになりますが、
最近起こったことなどを、多方面から検証、検証。
当事者だと、どうしても誰が正しい、誰が間違えているなんて話に
終始しそうなところですが、何しろ「伝授」ですから、
物事に対する見方を偏らせないように、多角的に分析していくのも
一つの目的。
「事実」として起こったこと、と、それに関して見えている風景は、
関わった人ごとに、そりやぁ見事に異なっていたりします。
その異なった風景、それぞれが、それぞれの人に取って真実に
見えていたりするものですから、ひとつにこだわっていると、
全体像が見えにくくなるものです。

人の心は、自分の都合で、風景を歪めることがあります。
それは、話題になっている人だけに起こっていることではなく、
日常的に、誰もがやっていること。
人は自分が見えている風景で判断して行動しますから、
どうしても味方が欲しいと思ったりすることもこれまた普通。
なので、同調してくれる人、同調してくれそうな人に話を聞いてもらいたくなります。

単なる、同調だけでなく(ある程度同調してもらえないと、自分の心は開きませんから)
他の角度から観たら、他の風景もあり、だということが少しでも
想像できるようになると、何より、自分の視点や行動が
少しずつ変化していくものです。

自分の思考の癖はなかなか、曲者なので、あるトラブルなどが
表面化した時にどれだけ冷静に、自分が受け止められるか、
同じようなことが起こらないために、他人ではなく、自分に何ができるかを
考えてみるのが一番効果があります。

自分の思考の癖の中の大きな要素に、先祖からの因縁がある。
自分でも感じていることですし、今日、ネガティブな因縁を一ステップ解消した方は、
表情から暗さが消え、ネガティブなオーラがかなり消えていました。
さて、さて、先はまだまだありますから、これからもっと積極的に
明るくなるような人生の選択が自然とできるようになることが目標ですが、
それは、誰もにでもいえること。

先祖の因縁が悪いとかいうことではなく、自分らしく生きるために
障害になっていることであれは、完全に引き算ができなくても、
そこから距離を置ける、自分の心の状態ができるだけ保てるようになりたいものですね。











青空が見えているのに、このときは小雨が降りはじめました。
う~~んほんと、見かけだけで判断すると、違うこと起こるものです。

メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  03:09 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |