2016.09/10(Sat)

【だんな様は霊能力者】 後悔と反省・・・そしてその先 

まるで周りが引き起こしているように見えることも、
よくよく観察すると、結構、自分の言動が原因だったり。

そんな時も含めて、人は良く、反省したり、後悔したりするもの。
むか~~し、反省だけならサルでもできる、とか、
さらに、反省して済むなら警察は要らない、とか、
反省という言葉の意味に含まれる、
何をどう振り返るか、これからどうするのかを考えてみよう!的な
キャッチフレーズが世に溢れた時もありました。
(と、これを知っているってだけで、世代がバレバレですが)

反省したり、後悔したりした時、どうしても、
「もう、そうしないようにしよう」と思うもので、
すると・・・不思議なことに、「そうしたくないこと」に
気持ちが向いてしまいます。
もちろん、大事な視点ではありますが、
人の思いの方向は、思ったものを引き寄せる傾向もあり、
気が付くと、また同じようなことが見の周りで起こったりすることもあり、
繰り返している間に、なんだか後悔ばかりしていたり、
反省を繰り返すだけで変わっていない自分に気が付くと、
ガッツリ、ネガティブな気分になる(←自分かぶりの典型)

もちろん、反省したり後悔したりして、人は成長するものですが、
自分が恥をかいたり、失敗したことから、何をどう学び、
さらには何を反省し、そして、ここが一番大事ですが、
もう一歩、こういう自分になりたい、理想像まで。
目指すことろを見つめることを必ず付け加えることで、
失敗した自分、後悔した自分から少しずつ解放されていきます。

うまく行かなかったことで、自分や周りをいくら責めてみても、
やめようとしても、人ってそれを引き算することはなかなか難しいし、
引き算した自分に満足するかというと、それはまた別の問題。
すると、またまた、反省だらけの自分になってしまうというスパイラル。

だから、そうじゃなくて・・・欠点だらけの自分も受け止めた上で、
目指す自分を忘れないという、同じようで、まったく違う進み方。
心にいつもとどめておきたいものです。
だから、反省したら、後悔したら、もう一歩先まで自分を見つめてみてはいかがでしょう?
こうなりたいな~と思う自分には、欲張って良い!と私は思ってます。



暑いけど・・・・青空は気持ちよい!ですね!
完璧な状態って、なかなかないものですが、
それを見つめて、それを目指すことを忘れずに!


メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  03:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |