2016.09/13(Tue)

【だんな様は霊能力者】 自分の思いの強さにご用心! 

人の感情や思い、というのは、思いのほかエネルギーのあるもの。
まあ、解決しない問題を、ぐるぐる考えていたら、
思っていたより、疲れた~~という経験のある人も多いでしょう。

思いの強さにも個体差がかなりあり、
思いの強さを受け止める感覚にも個体差がかなりあります。

何かがあって、始終それが気になる人もいれば、すぐ忘れる人。
終ったことは終わったこと、と割り切るように訓練中の私からすると、
え!まだ、気持ちが終ってない人がいたんだ!と驚くことも。
まあ、人によってあることは面白かったり、面白くなかったり。
飛んでくるエネルギーにも種類はあります。

昨年30周年パーティーが終った後、しばらく家が時々揺れるような感覚が。
時間によって、波があり、お昼頃と夕方が一番強かったです。
みんな、ランチを食べながら、あるいは仕事が終ってホッとした
そんな時間に、一斉にああ、パーティー楽しかった・・・と
思い出していただいていたようです(笑)

どちらかというと、楽しかったと思い出してもらっているのですから、
ありがたいことですが、辛いことがあったり、助けて~~と思ったり。
それだけで瞬時に、飛んでこれる人もいますが、
本人、それほど自覚がないようで(笑)
そう言う場所、なので、飛んできて来てもらうのは大丈夫。
だけど、「飛んできただけでは、う~~ん、解決しにくいのにね・・」
と、だんな様と話をすることがあります。
私には、それが誰だかはっきりわかる感覚はあまりないのですが、
だんな様やお弟子さんたちは、いわゆる「魂参加」(体はなくとも、
中身だけ、ここを思い出したりして飛んでくること)には
それは、それは、敏感です。

とはいえ、誰でもかれでも、家の中に入ることはできないように
なっていますから、家の中で感じる見えない存在は、
おおよそ、ココを知っている人か、生きている人が連れてきた場合。

仕事柄、思いが飛んできて当たり前ですが、
これまた、飛んでくる方が意識し始めると、
逆に、自分の方が、飛んできたと思っている人を「読みに」
出かけてしまったりすることがあるので要注意(苦笑)
基本、ちゃんと顔を合わせて、あるはメールなどで直接話をしない限り、
どんなに思いが強くても、正確な自分の思いは相手に伝わりません。
特に、「こう思っているに違いない」というネガティブな自分の思いは、
事態を悪化させることはあっても、解決に向かうことは少ないもの。

逆に、相手を思い遣る気持ちが届くこともありますが、
そんな時は、届いた方も、同じような気持ちになりますから、
これまた、エネルギーにも「色」があり、
これを引き寄せともいうのでしょう。

空手をやっていて、スパーリングで蹴ったり、突かれても
不思議とその人が、頑張れ!と思っているのか、
これでどうだ!とポジティブに思っているのか。
不思議と伝わってくるものです。

初心者がよくやらかすこと、とだんな様が笑って言うのが、
最初から、誰でもある程度の強さで突いたりできますから、
力任せに対峙すると、それと同じか、それ以上の強さで
相手から突きや蹴りが返ってきて(それでも手加減しているらしい)
何しろ、経験の違いは、一瞬のやりとりで終了します(あはは)

人の思いは、色んな形で伝わっていると思った方がいいですが、
想像し過ぎても、あまり意味がなかったり。
この辺り、何をどう受け止め、何をどう流していくかは、
大事な事でもあります。
想像力が豊かなのはいいのですが、ネガティブに働くと、
ま~、ろくなことはなく、それと同じエネルギーを工夫に
使うと、これまた素晴らしいアイディアの宝庫にもなるんですね。

メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  02:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |