2016.09/30(Fri)

【だんな様は霊能力者】 霊の匂い 

私には、匂いとして感じているかどうかはわかりませんが、
だんな様によると、霊には「霊臭」があるそうで。
つまりは、霊と接している人には独特の匂いがするそうです。

その匂いに一番敏感ともいえるのが、ズバリ「霊」
ですから、一旦、霊に触れられたりすると、
次々に、他のモノまで寄ってくるということがあります。

ひょんなことから、霊に憑かれたりした場合、
あってはならないことですが、そんな場合は、
霊を取っても、匂いは残ります。
また、自分が意識しても意識しなくても、霊を呼んでも
助けが欲しいと思う癖が身についてしまった人は、
霊との接触に慣れてしまって、匂いが沁みついてしまいます。
ですから、霊を取り去ってもそこですべてが終り!
といかない場合、本人の精神状態に問題がある場合も少なくありません。
例え、助けを求める相手が先祖であっても、
成仏して、冷静な判断で子孫を助けようとする先祖以外は、
人間の都合のまま、助けたり、助けを求めたりするのは、
ややっこしい親戚づきあいと同じか、もっとややっこしいことを
引き起こすことになりかねません。

助けや導きを求めるのならば、本当の意味での成長を願ってくれる
存在でなくてはならないと思っています。
○○が欲しいから、と思った子供に、ハイ、どうぞ、と安易に与え続けられた
子供がどうなって行くかを考えると、同じようなことが起こるのです。

霊との接触でバランスを崩した場合だけでなく、
人の思いが飛んできたり、影響を受けて被ったりすると、
精神状態のバランスも崩れやすくなりますから、
人間関係もことごとくうまく行かなくなることも少なくないのです。
そして、さらにはバランスが崩れた精神状態では、
自分のことが冷静に見れなくなってしまい、
起こったことすべてが、他人のせいのように思えたりと、
被害者意識がどんどん膨らんでしまいます。

生きて人と接しているのですから、影響を受けることもあるでしょうし、
多少のバランスの崩れも起こるもの。
でも、そうなっている場面に出くわすと、ああ、そうか、
自分にもこんな風に波が押し寄せてきているんだ・・・
と、目に見えないはずのことが、垣間見えたりする、学びになります。

常に冷静でいるのは、理想ですが、イラッとしたり、ムカッとしたり、
そんなことは、誰にでも起こっていることなのです。
ただ、そこからいかにして、心を立て直すか。
それが、試されている、訓練のしどころ。
要らない感情をきちんと切り捨てることができることや、
人との心理的な距離を保てる冷静さを身に着けていきたいものですね。

IMG_2867
IMG_2867 posted by (C)kumisensei

空が晴れると、気持ちも晴れ晴れ。
天候も気持ちに影響します。
秋晴れ、待ち遠しいです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:27 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |