2016.10/02(Sun)

【だんな様は霊能力者】 1日、神様のご縁日 

10月の始まり、1日の今日は、神様のご縁日。
土曜日ということもあり、沢山の方々にお参りいただき、
ばっさ、ばっさと、祓ってもらいました(笑)

日頃、知らず知らずの内に、抱え込んでいるストレスや被り。
神様や仏様の眼から見たら、どう見えるのかな?と思うことがよくあります。
まあ、その視点からすると、すべては些細なことばかり。
でも、生きて生活をしている側からすると、些細なことでも頭がいっぱいになる瞬間もあり。

どちらが、どう、ということでなく、どちらの視点も持ちながら、
自分でこれは、大事、これは、要らないと、整理できたらいいですね。
そのためにも、「人間だもの」を捨てる瞬間を持つことは、
「だって・・・」という自分の言い訳を、すっぱり捨てられるきっかけになります。

とはいえ、人間ですから(笑)、捨てたつもりが、
心のどこかに残っていて、捨てたんじゃなくて、
心の奥底に封じ込めただけだった・・・なんて自覚することもあり、
区切りを付けていくのは、自分に対して自分しかできないことですから、
捨てたものは、捨てたのだ、と自分に納得させる時間も必要です。

よく、あの頃に戻りたい・・・という表現を耳にしますが、
「あの頃」がどこかにまだある、というのは妄想だ!
と自分に言い聞かせてから、そういう過去にこだわるのが、
いかに、時間の無駄かと思うようになりました。
(つまりは、あの頃に戻りたいと真剣に思ったことがあるってことで・笑)

そうやって、過去を振り返っている間にも「今」という時間は過ぎているので、
また時間が過ぎると、ああ、こうすればよかった・・・と時を重ねることになってしまう。

それを意識して、今をちゃんと過ごすことが大事なんでしょう。
今を大事にする、今が幸せならそれでよいと、
今、持っている幸せをしっかり見つめることは、
その時、その時、好きなことだけして嫌いなことを排除して生きているのと、
一見、何の変りもないように見えるので、見分けが付きにくいものです。
だけど・・・暫くすると、その違いは、天と地ほどの違いになって降ってきます。

お~、なんだか、説教臭い話になってきましたが、
要は、今日も、明日も、一日、一日、しっかり生きましょうね!というお話。
何気ない一日がどんなに幸せなのかは、
何かが起こってからしか、気がつかないものですものね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:28 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |