2016.10/03(Mon)

【だんな様は霊能力者】 おみくじとご神託 

神様からのお言葉を戴く、ご神託。
具体的に、後で思い出したり、大事にしたりしたい時には
おみくじを引いてみるのも良いでしょう。

ここにいらっしゃる方々は、神様大好きって人も多く、
毎日、氏神様に通う人
時間がありさえすれば足を運ぶ人
少なくともご縁日の1日と15日にはなるべく参るようにしている人など、
自分の都合に合わせて、足しげく氏神様を始めとした神社に通われています。

そして、おみくじを引く。

どこかの神社で、一生懸命、おみくじの入った箱を混ぜている人を見て、
だんな様が一言。
「どんなに混ぜても、でるべきおみくじひか、引かないんだけどね」

度々、おみくじを引いては、だんな様に見てもらっている人達も、
だんだん、自分で「意」をくみ取れるようになってきていると感じています。
そして・・・「神様からちゃんと見られている」と感じているようです。

そのご神託も、神との縁が深まるにつれて、厳しい言葉が降りてくるように
なることもあり、大吉だから、とか、凶だったから、とか、
表面的なものだけでは、わからない神様の言葉が伝わってくるようになります。

その逆に、適当な気持ちで引くとか、
神様がお参りしてくれたことに感謝しているときには、
ザ・接待御籤(←良いことしか書いてない)。

もちろん、これからどんどん良くなりますよ~~というお言葉を戴くに
越したことはないのですが、神様と真剣に会話をしようと思えば、
そこに何らかの、示唆が含まれているものです。

スポンサーサイト
EDIT  |  03:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |