2016.10/15(Sat)

【だんな様は霊能力者】 洗い出し 

そう、そう、忘れてましたが、時々、こちらにいらっしゃった方で、
直後に一旦、少し体調を崩される方がいらっしゃいます。

「洗い出し」

浄化が始まる第一歩です。
・・・と、本人にとっては急なことなので、いったい何が起こったのやら?
とびっくりするようなこともあるかもしれませんが、
通常、数週間すると、まるで何事もなかったかのように収まります。
そして、その後はいろんなことがスムーズに進むようになって行きます。

知らない間に自分の中に溜まったストレスが、一度、急に表面化するので、
体調にくることも多いのです。

いつか書いたことがあるかもしれませんが、私の場合、
もうずいぶん前のことになりましたが、洗い出し、有りました。
当時、仕事をしていた中で、ちゃんと処理していたつもりでしたが、
3年前の・・・と、すでに卒業してしまった生徒のあることについて、
聞かれたことにお答えはしたのですが、
何しろ3年以上も前のこと、思い出し確かめるのに少し時間がかかりました。
その間に、なんだか問題がこじれにこじれてしまって、
どうしたものやら・・・と、悩んでしまいました。
まあ、お相手のご父兄さんからも結構、辛辣なお言葉を戴く始末(とほほ)
どう収まったかというと、問題自体が、私の責任の範疇ではなく、
学校自体の問題だから、と、校長先生が出ていかれた途端に収束。

いや~、やっぱ、偉くないとだめですね。
じゃなくて(笑)、実際、学校自体のシステムに問題があり、
私一人ではどうしようもない問題だったのです。

その間は、結構、精神的にもつらかったのですが、
逆に自分の処理は間違えてなかったという確信も膨らみ、
結論としては、どっちが正しいという結論は必要なく、
場が収まればそれでよかったので、結果オーライ。
学校側もシステム変更をすぐに行いました。

どんなに順調に見える仕事や私生活の中にも
必ず、浮き沈みがある、あるいは、あると感じます。
一見、華やかで問題などないだろうと思う人が、深い心の闇を抱えていたり、
一見、順調に業績を伸ばしている企業がその実、空洞化していたり。
表面を見ただけでは、わかりにくいものだったりします。

だんな様のお仕事柄、詳しいことは書けませんが、
様々な業界でのいわゆる「内情」というのを、耳にすることがありますが、
報道で流れているような、単純な問題ではなかったり、
逆に報道で複雑な問題になってしまったりと、世の中、事実と違って見えることも
少なくないんだな~と、思います。

ある事件や、話題に対して、自分なりの意見を持つことは大事だと
だんな様は言いますが、感情を煽るような番組をそのままうのみにするのも、
これまた違うし、何でもかんでも裏を見ようとしすぎるのも、
本質を見ようとして、視えなくなることもあるんですね。

本当はどんなことだったのか・・・は、時間という「洗礼」を受けて初めて
見えてくることも。
慌てて、結論を出すのではなく、暫く静観する姿勢も大事ですよね。
特に、自分にとって直接かかわりのないことを、感情で判断すると、
間違えてしまった・・・なんてこともありますから。

冷静に物事を見るには、それなりの我慢も必要な気がします。

IMG_2933
IMG_2933 posted by (C)kumisensei
我慢といえば、写真。
素晴らしい写真を撮るには、ひたすら、その瞬間を待つ我慢が必要らしいです。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |