2016.10/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 宵っ張り 

霊能者など感覚の鋭い人の特徴の一つに、
夜が強くて、朝が弱い、ってのがあります。
もちろん、この限りでない方もいらっしゃいますよ。
夜、すぐ眠くなるので、夜の外出が苦手・・・なんて方も。

わたし自身は、どちらとも言えず、結婚前は7時過ぎには
教壇に立っていましたから、(←朝補習)、朝が弱いとできない仕事でした。
といっても、半分眠りながらもできる訓練をした・・・そんな感じ(笑)

だんな様によると、昼間は人の声、人の心の声、機械などの動く低音などなど、
雑音がすごいそうで、普通にしているだけでも疲れるのだそう。
そして、人が眠るころになると、その音が一旦静かになるので、
夜の方が断然、元気!だし、効率も良さそうです。

なので、今日のように、明日、空手の大会とか、昇段審査の日
なんてのは、ちょっと苦労します(笑)
苦手な早起きが待っているので、どうにか眠らなくては・・・。

また、出張先など、いわゆる「結界」のないところでは眠れない、
あるいは、何かに起こされてしまうこともあるそうで。
この間、みんなで出かけた温泉地も、ある一部屋だけ、
霊道がぱっちり、部屋の真ん中を通っていました。
(お部屋自体は一番、広くて、良い部屋だったんですけどね)
もちろん、だんな様やお弟子さんが、霊道をずらして。

私は、外泊するときには、あらかじめ「塩」を準備し、
お部屋の隅に、撒いて、(お掃除する方すみません)結界の代わりに。

後は、どんなに眠ったと思っていても、
体から抜け出す癖がある人は、起きた時に疲労感が残ります。
また、意外と熟睡できていないときも少なくないので、
今日は眠れる!と思う時には、しっかり睡眠時間を取るようにしましょう。

感覚があるからわかること、もあって、得をすることもあれば、
感覚があるからそこそ、普通の人にとっての日常が、
ちょっと大変だったりすることなど、感覚が違うものは違うのですから、
そんなこと~~!!なんていわずに、一緒に居る人と、
補えあえるといいですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  01:20 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |