2016.10/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 中身を飛ばす 

「ああ、あそこに行きたいな~」
そう思っただけで、自分の一部が飛ばせる人がいます。

中身が完全に来ているわけではないのですが、
(体にも一部意識を残しておかないといけないし)
こういう人を「魂参加」と、私たちは呼んでいます。
中身の一部だけで、ここの行事に参加する人、最近、ますます増えたような・・・(苦笑)

こういう状態は、一見、便利なようで、思ったより、体に負担がかかります。
中身半分で、いつもと同じ体を使わなくてはならないからです。
ですから、いつもより恐ろしく疲れる、ちょっと何かをやっただけでヘロヘロって状態に。

その割に・・・と言ってはなんですが、飛んできた中身は、
体がある時のように、飛ばした先で起こっていることを吸収できるわけではないので、
基本、くたびれもうけ、になるのが普通です。

もちろん、体があったら行くのが難しい、地球外や、ヒマラヤの頂上などに
行くには便利ですが(←こんな場所に散々、行ってみたらしい、だんな様)
それ以外は、あまりお勧めしません・・・。

体から抜け出すタイプの人は、「体質」に近く、
体と心のくっつき具合が「弱い」ことが多いです。
ですから、思っていること、と、やっていること、あるいは、体を持ってできること
の間にギャップがあることが多く、これまた、出来るはずなのに~~~的な感じで、
ストレスを感じることになります。

さて、こういう場合、どうしたらよいかというと、
ずばり、肉体感覚を鍛えること。
運動をして、しっかり、体を鍛えましょう。
その中で、精神もしっかり鍛えられて行くはずですから、
それから、好きなだけ妄想する・・・(爆笑)
という方が、ずっと、ずっと、効率がよろしいかと。

余談ですが、よく漫画の中で「分身の術」なんて出てきますが、
誰かと闘うタクティクスとしてはあり。
でも、分身の術を使った後の消耗は激しいので、
やたらめったら使える術でもないらしい・・・・。
やっぱりあまり「現実的」じゃないってことで。

中身だけであれこれやるのは、体がなくなってからでもできますものね。
この世に生まれてきたのですから、体を使って何かをやる、
その習慣をつけつつ、体の持つ癖に振り回され過ぎない自分を作る、
それまた修行ですね~~~~~!!!
でも、そのためにも生まれてきている、ともいえるので、
それは、それ。
やるべきこと、今、ここでやれることに集中するのは、自分らしさを
追求するのに大事なことでしょうね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:38 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |