2016.11/13(Sun)

【だんな様は霊能力者】 結婚式その1 

お話を戴いてから、ずっと先のことだと思っていたココでの結婚式。
とうとう、明日ということになりました。

今日一日、あれこれ準備をしていましたが、
だんだん、緊張してきました(笑)
といっても私が結婚式をするわけでもないのですが。

神話にもでてくる、この世の初めはやっぱり結婚という形で始まります。
教会でも、仏前でも、人前式など、色んな形式はありますが、
どちらにしても、ひとつの「家」を作って行くという第一歩。
祝う気持ちでここをいっぱいにしたいと思います。

明日のためのお花を買いに出かけたのですが、
だんな様曰く、「色を沢山に」という言葉が降りたので、
というわけで、花屋さんを2軒めぐりました。

どういう訳か、こんな時にバラとかユリとか勧められましたが、
ちょっとそれは・・・(って、何に使うかご存じないので仕方がないですが)
匂いに弱いだんな様ですので、祝詞の途中で咳き込まないよう、
花の種類には気を遣います。

いろんな結婚式に、いろんな風習があったりしますが、
最終的には、皆さんのお祝いの気持ちが一番大事。
そして、儀式の中では、神様の前で宣言するわけですから、
ご本人たちの気持ちがひとつになるよう。

今日はだんな様は一日中、昇級昇段審査のスライドを作っていましたが、
昇段審査の10人組手のビデオを何度も横目で見ながら、
最初は、凄いシーンだったな・・・と振り返ってみていた私。
その内、いつかは、これやらないといけないかも?という気持ちに・・・(汗)
昇段審査という、ひとつの儀式なんですよね。
ですから、どう闘ったか、ということと共に、どういう精神状態に耐えられるか、
そんなことも儀式の中で進んでいくわけで。
昇段審査を終えた三人の顔が、審査前とガラっと変わっていることからも、
儀式の意味がわかります。

型どおりのことでは、なかなかこうはいかないでしょう。
ひとり立ちさせたいという、師範の気持ちや、
それを応援する道場生の気持ち、そしてそれを背負った本人の変化。
いつ見ても、身が引き締まる思いがします。

・・・還暦までに・・・頑張りたいです・・・(←目標)

と、その前に、明日、つつがなく終わります様。



連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  01:36 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |