2016.12/11(Sun)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

ハワイから帰ってきた次の日は、伝授、いつも通り行いました。
そして、いつも通り、ご神託もいただきました。

イベントの多さと、風邪で、内容が追い付いていませんが、
ご神託は、お届けせねば~~~と思い立ったところです。

とはいえ、今週のご神託もひとりひとりいただく言葉には、
その人、その人をよく見てのお言葉。
このブログをお読みの方々へのご神託の内容は、
この前と変わらず、悔いのないよう年末、
やり残したことをきちんとやりなさいといった内容。

・・・そう言えば、先日、髪を切りに行った時、
美容師さんが京都に行って、あるお寺でおみくじをひいたらしく、
その内容が、あまりに具体的で、かつ、的確だったので、
心に刺さりましたぁとおっしゃっていました。

逆に言えば、どんなご神託もきわめて当たり前のことしか言われず、
自分自身が見ないふりをしたり、
自分自身が自分を見失っていたり、
その結果、迷ったりした時に、降りてくる言葉。

ある出来事には、様々な側面があって、
どこに自分の焦点を当てて思考を巡らすかによって、
その先、起こってくるものが変わる。

今、翻訳している本の中にも出てくる言葉でもあります。

自分の芯を作り上げるために、誰かの意見を聞いてみたり、
他の側面から考える参考にしたりするのは、
人と会話をする上で、とても大事なこと。
逆に、言葉をいくら重ねても、聞く耳を持たない相手、
自分の主張を通したいのが強い相手との会話の中で、
交換される、思考やアイディアは、あまり意味がなかった・・・
と、その場を取り繕って話をしても後でむなしさが残ったり。

ですから、自分の思考を広げるための会話では、
自分がどういうスタンスなのか、自分の意見も
きちんと言葉にすることも、とても大事なことになります。
その言葉やそこに乗っている意識が次のあらたな思考の種となる
情報を人を通して運んできてくれるからです。

自分が我慢をしたり、本心を隠したまま会話しても、
相手も同じように、本当のことを口にすることはありません。
自分の本心をちゃんと口にするのには、それなりの責任が伴いますし、
自信がないとなかなか、言葉にできなかったりもしますが、
それこそ、そこは訓練、訓練。

今日は、そんな自信を山ほど持ってよい実績を上げてきた方と
お会いしましたが、とても謙虚で、それを表にださずに生きてこられ、
結局のところ、周りの反応に押しつぶされそうになってしまうという
よくよく、わかる状態で苦労を重ねていらっしゃった模様。

自分だけ我慢すればという考えは、ある時には全く役に立たないばかりか、
自分自身も周りの人も、結局幸せにすることが出来ない状態を
招いてしまうことだってたくさんありますものね。
何を守る、何を目指すために、我慢をせず、言葉にして
前に進んでいくかは、一見、敵ができそうですが、
敵ができれば、見方ができる、というだんな様の言葉通りだと思います。

自分の大事なものを守るための、自己主張は、
わがままでも、頑固でもありません。
見直すべきは、自分が大事にしているものがその価値があるのか、
時々立ち止って、眺めてみる必要はあるでしょうけど。

IMG_3271
IMG_3271 posted by (C)kumisensei
同じ、ハワイのヘイアウの場所に立ち、膨大なメッセージが降ってきましたが、
受け取ったものは、その人、その人に必要な一部分。
逆に、それでよい、と思うのです・・・。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:44 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |