2017.01/09(Mon)

【だんな様は霊能力者】 今年初のお釈迦様のご縁日 

8日は、お釈迦様のご縁日。
どんより曇る、肌寒い中、いつものようにお参りいただきました。

皆さんがお帰りになるころには、冷たい雨が・・・ぽつぽつと。
夕方から夜にかけて、風雨は強まって、夕方近くに
お出かけくださった方は、足を怪我していることもあって、
ここまで到着されるだけでも、修行。

ここのところ、ざ・嵐を呼ぶ男と言われている方(笑)、
傘を持っていると雨が降らないけど、
傘を持ってこないと、雨、それもかなりの大雨になる、
そんなジンクスの再来か!!という、降りっぷり。
ただし・・・今日は傘をお持ちでしたが。

皆さん、新年にあたり、氏神様などにおでかけになり
おみくじを引いて来られていました。
もちろん、おみくじをひいても、ひかなくても、
究極、神様はメッセージを送り続けておられますが、
こうして「字」で読むことで、そして繰り返して意味を考えることで、
より、そのメッセージの意味がわかったりしますので。
そのおみくじも、どこをどう「読む」かによって、
伝わり方が変わりますから、これまた面白い。

ま、神様との文通(手紙をもらうのはこちら一方ですが)
みたいなものだと考えればよろしいかと。
 
足を怪我した方も、決して、軽いものではなく、
骨折していて、痛みもですが、腫れからくる歩きにくさで、
かなり辛そうでしたが、帰りには比較的スムーズになってお帰りになりました。

私も空手の昇級審査途中、脱臼したことがありますが、
自分でエイ!と元に戻し(正しく戻ってなかったので、後でまた戻してもらいました)
最後まで審査をやり切った足は・・・治るのに時間はかかりましたが、
今はもとど~~り!
自己治癒力って、ただもんじゃない!と、感動。
そして、いつも「普通」に歩けている、動けていることが、
どんなに「普通」じゃなかったかを思い知った時でもありました。

骨折が治るまでにはしばらくかかりそうですが、
ここのところ、足の怪我をされる方、少なくありません。
あちこち見えない何かが転がっていて、足を取られたのか、
それとも体のバランスが崩れているのか、
気持ちがあせっているのか、
どれが原因、というより、いくつかの原因が重なった時に
起こりやすいように思います。

予防策は、「歩かない」(爆笑)ではなく、常に体を鍛えておくこと、でしょうね。
イライラしても、治る時まで治りませんから、心まで怪我しないように!!!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:42 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |