2017.01/10(Tue)

【だんな様は霊能力者】 年はゆっくり明けていく・・・ 

ピ・ピ・ピ・ピーン。
便宜上、12月31日の最後の一秒が刻まれると、
「新年、明けましておめでとうございます!」
と、新たな年を迎えることになっています。

だけど、ピ・ピ・ピ・ピーンと、冬になるわけでもないし、
ピ・ピ・ピ・ピーンと、夏も秋も春も来るわけではありません。
季節の移り変わりは、それはそれは揺らぎながら、
でも確実に次の季節へと移って行きます。

同じように、新年が明けても、全国一斉に神社で大みそかの祓いの
行事が行われても、空気は、ゆっくりゆっくり変化して、
やがて、ある程度、空気が入れ替わるまではしばらくかかります。

その目安が、節分。
そう、そう、節の分かれ目といえるまでの変化を迎えた区切り。
ですから、一か月間ぐらいかけてゆっくり、ゆらぎながら、
酉年の空気になって行くのでしょう。

この変わり目というのは、揺らぎがあるものですが、
特に今年は、この一か月、「定まりにくい」というご神託のとおり、
すべてのことの見通しがつきにくい時期ですから、
「思い付き」で動くと、あまりよい結果に結びつきにくい、
あるいは、良い結果が長続きしにくい、ともいえると思います。

だから、ゆっくりゆっくりを心がけてはいますが、
何となくさわさわしている感じもあって、
ついつい、そんな不安定な風に影響を受けやすくなってしまうのも、
感覚が鋭い人たちゆえのこと。

逆に言えば、しっかり「自分の足」で立つことに
集中する訓練の時でもありますから、
酉年とはいえ、バタバタしないでおきたいものです。

雨と風があれだけ激しかったのに、
午後は良い天気にコロッと変わるあたり、
今年を象徴している気もします。
どうやら、寒くなる時もドンと、雪もドカンと降ったりしているようで、
どんな時も、暖かい光が必ず差すことを忘れずにいたいものですね。
心が沈んでいると、暖かい光が差していても、それと気が付かないことがありますから、
上、を向いて、暮らしていきたいものです。




連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:02 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |