2017.01/27(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

水曜日、つまりは昨日の夜は伝授の日。
お弟子さんたちは、どんなに忙しかろうと、伝授の日を基準に、
日程を立て、その日を基準に「自分軸」を作っています。

こうしなさい、こうしなければという内容はほとんどなく、
いつも、最近、自分の身の周りで起こったことの報告から始まり、
夜が更けていくにつれ、話はいつも通り深く、深くなっていきます。

年末年始、寝る時間も惜しんで働いていたNさんも
職場が移動になり、少しは休みが取れるようになったらしく、
最近は、朝までこちらに居て、朝、氏神様にお参りしてから、帰宅する、
そんなスケジュール。
この時期の朝の気温は、身が引き締まるほど寒いのですが、
それでも毎日欠かさず、お詣り。
それが、彼にとっての「普通」

さて、今週のご神託ですが、年末年始から吹き続けている風。
自分軸ができていない人達にとっては、とても厳しい風になった模様で、
吹き飛ばされたりして、これまで、何となくこなせていたことが、
難しくなったりして、神仏とのご縁も真剣さを求められるようなことが起こっています。

天界も大分、落ち着きを取り戻しているらしく、風の勢いは、
相変わらずでも、自分の進む道を目指している人達にとっては、
その風は追い風となることでしょう。

けれども風に乗ってみて、何か落ちてくるのを待つ、という
消極的な姿勢では、なかなか神仏の手助けは受けられない。

自分の心挿しを決め、それを突き進むものには、
必ず光を与える、必ず光で照らす。

これが今週のご神託。
表面的には、まだまだ風が吹いていますから、
周りでは、バタバタした雰囲気が続いても、
自分とは関係のないこと、自分は自分の道を進む
確固たる姿勢が、必ず光のある場所へと導いてもらえるのに必要なこと。

そういえば、今月の月例会で呼吸法をやりましたが、
その呼吸法を毎日、実践している人達には、
すでにはっきりとした変化が訪れているようです。
丹田に気を降ろして、丹田でモノを考える。
慌てて、風に吹き飛ばされている物事に、自分までまきこまれないようにするための
呼吸法です。
あの時、学べた人たちは、それだけの段階に来ていたということでしょう。
ですから、呼吸法を学んだことで、明らかな変化を迎えることができているということでも
あると思います。

何気ないタイミングの、何気ない進歩に隠された、大きな一歩。
そんなチャンスからはじかれないように、自分軸をしっかり作っていきたいものです。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  02:35 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |