2017.02/25(Sat)

【だんな様は霊能力者】 夢の話 

夢の分析についての本のリーディングを終えました。
数日前に見た夢があまりにもビビットだったので、
リーディングの影響か、気になって、だんな様に、
ああして、こうして、こうなってと話を聞いてもらいました。

日頃、お弟子さんたちも、たまに自分が見た夢の話を
することがありますが、霊能者の見る夢は、ただの夢じゃないことも多いらしく。

私もそれに従って、しつこく、こんな夢、あんな夢、見たんだけど・・・
と、だんな様に聞いたことがありますが、ほとんどが、
「ただの夢」(爆笑)

大体、気になっていることや、自分が経験したことを
組み合わせて、ストーリーにしているみたいで、
時々、自分でも話をしながら、ああ、これが気になっていたんだ・・・
などなど、話をしている側からわかることも少なくありません。
つまりは、ただの夢(苦笑)

けれども、いくつか繰り返してみる夢、同じ場所に行く夢というのがあり、
多分、それは何らかの意味があったり、
それこそずっと、ずっと、前に経験した記憶だったりすることも。
ま、それがわかったからどうする?ってのは別問題ですが、
中には、夢の中にダイレクトにメッセージが入っていることもあるので、
要注意(←私には、一度もありませんが)

いつか書いたことがあるかもしれませんが、
よく見る夢のひとつに「学校」に戻って、教えることになる夢があり、
それを描写していたら、「あ!そこ、行ったことがあります」
というのが、お弟子さんの一人Sさん。
詳しい描写をしていたら、あまりにも一致していることが多くて、
あらま、違う場所でも先生みたいなことをやっていたんだ~
と、気が付きました。

お弟子さんのSさんの夢の記憶ではもう一つ、
あの世とこの世の境にある建物の記憶も一致(驚)

という、面白いことがある日常ですから、
普通に、こんなこわい夢を見て、助けて~と思ったら、
天使が助けてくれました、などという夢を面白く思えない、
私の感性にも問題があるのかもしれない・・・と気が付いた次第。

自分の過去や、過去世、あるいは、過去に経験したことを
思い出すのは、すべては今を生きるためという視点は、
いつも忘れずにいたいもの。

じゃないと、現実を生きている意味があまりなくなりますものね。

けれども夢の中でよく行く場所がたくさんある私。
これはまだ、解明されてないことが多くて、
少し気になりつつ、わかる時にはわかるだろう・・・と
のん気に構えています(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |