2017.03/03(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

水曜の夜は伝授の日。

28日のお不動様のご縁日の次の日が、1日神様のご縁日という
ご縁日続きのめずらしいめぐりあわせですが、
連日、お詣りくださる方もいて、呼吸法や肌の手入れ法まで、
普通のお詣りの話だけにとどまらないもの、ここの特徴。

そう言えば、呼吸法ですが、地道ですが続けてくださいませ。
これだけ繰り返しているには、それだけの理由があるのです。
空手でもそうですが、繰り返す基本の中に、『形』が仕上がるだけでなく、
自分の体が出来上がって行くプロセスが含まれています。

昨日の伝授は、その「形」と「意識」の話を深く、深く。
いろいろな気づきのあるものでした。

まずは、皆さんへの今週の「ご神託」

真の祈りを込めよ
魂からの祈りを込めよ
真の祈りを込めるものだけが、前へと進むだろう
でなければ、祈ることさえ難しいと思うようになるだろう

真の祈りを込めるには・・・。
そこには「形」と「意識」があり、その二つのどちらが大事かと、
比較するものではないのです。
「形」があって、そこに真の祈りの意識が乗った時、
初めて神仏の元まで、その祈りは届きます。

かつて、誰かの代わりに、お土産でお守りを買ってもいいですか?
という質問がありました。
祈りというのは、祈って終わり、叶って終わりではないのです。
必ずそこに、祈った内容の責任がもれなくついてきます。
ですから、お守りを渡す相手の因縁を背負う覚悟があるのなら、
お守りを買ってもいいでしょう、というのがだんな様の返事。
ま~、そこまで深く考えすに、誰かにお守りを買ってあげる、
なんてこと、うっかりやりがちですが、
逆に言えば、そこまで真剣じゃなかったら、神仏も関わってこないので、
ご安心あれ。
でも、はたまた逆に言えば、効力のないお守りは、それこそ意味がないわけで。

祈りや祈願、深く知れば知るほど、自分の姿勢がどこにあるのか、
それを見直すことができるようになってきます。
というか、見直しながら、あるいは、間違ったり、
残念ながら、届かないような祈り方をしながら、
少しずつ、神仏に近づいて行く、「形」と「意識」を、
自分の中に作り上げていくのです。

また、自分の願いも含めて、その願いが通りに行く時というのもあります。
頑張りすぎて、祈りが実現するのに最も最適なタイミングが
見えなくなってしまうと、その祈りに時間も労力も
必要以上にかかってしまうことにもなります。

時には、何もせず、昼寝をしていた方がましな時がある。

先日、出版した翻訳本の中で、エイブラハムが言っていた言葉ですが、
まさにそんなタイミングもあるのでしょう。
また、

宇宙のパワーを使うことをマスターした人は、
いつ、どのように使うかを知っている人である。

とも。

つまりは、願いを通すには、そのタイミングや筋がどれだけ
キー(鍵)となっているのかを語っているのだと思います。
神仏が全知全能な存在であったとしても、
だからと言って、人間の願いを好きな時に好きなように叶えたとして、
果たして、その先はどうなるのか・・・。
願ったことは一応かないましたが・・・となるのが、まあ普通でしょう。
あるいは、それでは次の願いを早く叶えてください、となるのが、
一般的な人間の意識だったり(あはは)

いずれにしても、祈願にも願いを叶える筋道にも、
熟達して行くには、それだけの知識と経験、
そして何より、神仏を真の意味で理解しようという気持ちを
持ち続けることが、それこそ鍵となって来るのでしょう。

いや~、いつもですが、伝授の内容は、あ!そうだったのか!の
発見の連続です。

IMG_3737.jpg
今日は外は雨。
鳥にとっては、今日の雨は降っていなのと同じ。
元気に迫力のある鳴き声を聞かせてくれていました。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  03:29 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |