2017.03/08(Wed)

【だんな様は霊能力者】 頑張らないことを頑張る 

禅問答のようですが、沢山の人が「頑張らないことを頑張る」が
今のところのテーマになっている人が多いようです。
もちろん、人生には頑張るしかない時がありますから、
その時は、がむしゃらにでも頑張るしかないのでしょう。

けれども、頑張る癖が付いた人というのは、
頑張る必要がない時にも必死になって頑張ってしまうのです。
そして・・・それが自分のためなら、自分のためだと思えるのならよし。
ところが、頑張れば、周りが評価してくれると思い込んでいると、
そうとばかりはいかないもので・・・。

必死で頑張っていると、当然ながらどんどん視野が狭くなるので、
頑張ることに必死で、周りとのずれに気が付かないことも。

空手だって、力を抜かないと、力が入らないのです。
↑いまだ、抜けずに苦労していますが・・・(涙)
しっかり力を抜いて、入れるべき瞬間に力をいれると、
最大限の力が発揮されるようになっているのです。

先日、遠い昔に勤めていた学校の前を通りかかりました。
とにかく、頑張る学校で、頑張る先生が沢山。
優秀な生徒に優秀な先生たち。
ですが、その中で、息が詰まるような思いをしたな~と、思い出していました。
隣で土日も捧げて頑張っている先生を見ながら、
すごいな~と感心しながらも、違和感があったのは、
自分にとって頑張ると決めたことなのかどうかの迷いがあったから。
頑張れば評価されるだろうけど、本当に自分が評価されたいと思っているのかなどなど。

もちろん、会社などに勤めていると、そう簡単に方向転換
できない場合も多いでしょうが、それでも「目指すところ」を
探し続ける姿勢は、それこそ、頑張って忘れてはいけないことだと実感します。

空手の審査を目の前にして、型を覚えるのは頑張るしかありません。
受験を控えたみなさんも、今は頑張る時。
最後まで闘い抜く時、なのですから、そうするしかありません。

頑張る時、頑張らない時。
頑張りたくても我慢の時。
頑張る方向を修正する時。
などなど、頑張り方にもいろいろあるのですね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  05:10 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |