2017.03/28(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会 

日曜日は恒例の月例会。
護身法から始まった月例会は、初級の方が、
先祖供養を始められてしばらく経ったので、
供養の意識の持ち方などなど、少しお話させていただきました。
先祖供養は、ずっとずっと続くもの。
どんなことも同じですが、ずっと続けていると、
続けなきゃ!っていう義務感が先に経ってしまって、
ついつい、心がなおざりになってしまいがち。
心の届かない供養は、残念ながら、唱えただけになってしまうので、
何を意識するかを確認するのも大事なことだと思います。

その後は、太極拳を。
スペースを広く使って、最初からまた詳しく教えてもらっています。
最初の「やま」となる部分を繰り返して、何とかみんな覚えたようです。
これも、ちゃんと陰練しないと、うまくなりませんよね、きっと。

その後は、瞑想法。
今回は、最近のココでのトピック、「護摩」を観想で。
・・・と書くと、なんのこっちゃ?となりそうですが、
参加された方は、護摩を浴びたのと同じような体験をされたようです。
時々、時間がある時に、お近くに護摩をやっているところがあれば、
足を運ばれてみてください。
浄化する方法にもいろいろありますが、「火」の力は何ともパワフルです。

外は冷たい雨が降り始め、風も強かったので、
雨が窓にたたきつける音がしていましたが、
部屋の中は、熱気でムンムン。
毎回ですが、皆さん、熱心です。

それに夜、遅くなってから、来られる方もあり、
夜が更けるにつれ、内容はどんどん濃くなっていくのでした・・・。

自分に訪れる困難と思えること。
逃げ腰なら、試練となり、苦しいことでしかありませんが、
準備がちゃんとできている人にとっては、待ちに待ったスタート。
昨日も自分のお役目をハッキリと受け取られた方がいましたが、
これまで、どんなことがあっても、逃げないできたんだな~というのが、
それこそハッキリわかる姿でした。

自分の役目は何だろう?と、どこか遠くにあると思いがちなものですが、
いやいや、目の前の自分の役割をちゃんと果たしている人にだけ与えられる、
その先のお役目ですから、子供に「まずは宿題しなさい」というのと同じです。
与えられた役目は、プレッシャーにもなり得ますから、
いかに準備が大事かというのもありますね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター


スポンサーサイト
EDIT  |  03:18 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |