2017.03/29(Wed)

【だんな様は霊能力者】 忙しかった3月も 

いや~、3月はとにかくイベントがたくさんでした。
2月末に、翻訳本を出版するのにバタバタした余韻の中、
3月初めには、父の7回忌で九州に。
この九州に帰っていた間にもバタバタといろんな用事が入ってきて、
気分転換にはなったものの、ゆったり~とはいかず(苦笑)
九州に帰る時は、いつもこんな感じなので、いつかは
だんな様にはゆっくり、温泉♨などなどと、思っています。

東京に戻ってきたら、今度はココで行われた結婚式の準備やら。
お二人の幸せな姿を見たら、全部、良かった良かったってことで。

空気が重いな~と思っていたら、あっという間のお彼岸。
いつもより、沢山の方々(生きている人もあちらの世界の方々も)
に参加いただいて無事に終了。

と、その間にも道場の10周年の話などあり、いささかイベント続き。
10周年のイベントは4月15日に催されることになりました。
それを機に道場の掛け軸を取り換えようということになり、
先週は、鹿島、息栖、香取へ、その掛け軸を求めに行きました。
帰りには、成田山で護摩を浴びてから、帰宅。

ホテルでも練習しました。
空手の型。
本番では緊張し過ぎましたが(笑)、それも含めて、
旅から帰ったらすぐに審査会。
無事に5人組手も終わって、ホッとして、
次の日は月例会。

そして、今日は、お不動様のご縁日が終ってから、道場へ。

3月も後数日を残すのみになりましたが、やっと、3月の予定が終了しつつあり、
ホッとしたところで、あら!4月も予定が沢山ということに、気が付いた二人(笑)

だんな様は、予定などが「重なる」、都合が付かない、
という流れはとても気にします。
予定が重なったりして、参加できない、開催できないとなると、
それは、目に見えずとも世の中に流れている「空気」と、
リズムがあっていないということ。

よく、○○マスターなどというと、自分の思い通りに物事を動かせる人、
と思われがちですが、実は、無理矢理に動かした物事には、
必ずと言ってよいほど、反動があることこそ、知っているのです。
ですから、流れを読んで、無理のない流れに乗って物事を進めることこそ、
次の流れに乗れる流れをつかめる。

大事な事柄に参加できないとなると、それはそのことと、ご縁がない、ということ。
究極、どちらでも良いことなら、大丈夫でしょうが、
自分に取って、大事な気づきの場面に、自分が「居られる」かどうかは、
大事であり、自分の意識がその道を自然と選んでいます。

流れが悪いな・・・と思った時、
こうしたいけど、どうもうまく進まないという時の無理は禁物。
次の流れを読み、その波に乗る準備をする時なのです。

「自分の思い通りに」、物事を進め続けている人は、
自分の思いを乗せる波を知っている人ということになります。

イベントが多かった3月ですが、どうにか、ひとつも重ならずに、
そして、どれもスムーズに終わらせることができて良かったです。
相変わらず、4月もイベントが多そうですが、流れを大事にしながら進む感覚。
少し意識してみるのも良いかもしれません。

というのも、感覚的な人というのは、私も含めて、ちょっと強引なところとか、
突拍子もないこととか、突然にやり出すこととか、
自分の思いに固執したり、自分の思い通りにならないと待てない人って少なくないように
思うからです。

果報は寝て待て、といったところでしょうね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



スポンサーサイト
EDIT  |  04:16 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |