2017.04/05(Wed)

【だんな様は霊能力者】 自信をつける 

特殊な能力のある人というのは、はたから見ればうらやましい。
だけど、その能力のさえているときと、自分でもどうかなと思う時、
揺らぎがあるのも、当たり前。

どんなに確実と思っている自分の実力でも、揺らぐことはあるのですから、
「それ」と見定めることの難しい能力は、余計に自分に取っても
自信の元となるまでには、積み重ねが必要でしょう。

自分で積み重ねたはずのことで、自信を無くすようなことだって起こるわけで。
だからこそ、できる、出来ない、出来ている、出来ていない、ではなく、
「これまでやってきた時間」に自信を持ちなさい、
と、だんな様は言います。

時間の積み重ねの中に織り交ぜた、自分の行動は、
ウソをつきませんものね。

特に、人とは異なる感覚に対しての自信をつけるには、
人と比べたりせず、どんなに自信がなくなるようなことがあっても、
ずっと、ずっと、自分で思う「修行」を続けること。
そして、途中でその修行の意識の方向を確認すること。

得てして、自分で頑張っているつもりになってしま事もあり、
そんな時、周りに責任転嫁したくなったり、
逃げ出したくなったりと、人の心は厄介なもので、
逃げ出しても、満足するような場所など見つからないのに、
逃げ道を外に求めてしまいがち。

さて、さて、今年になっての禊の嵐。
ずっと続いているようで。
さすが神様、同じ形の「禊」は、ひとつもなく、
ひとり、ひとり、ちゃんとカスタマイズされています。

自分の宿題ですから、自分でやるしかないし、
その間に、次に進む力が付く、というようになっているのですから、
進むも進まないも自分次第です。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:32 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |