2017.04/21(Fri)

【だんな様は霊能力者】 今週のご神託 

昨日は、いつも通り、伝授を。
毎週、毎週、仕事の都合をはかりながらの伝授。
お弟子さんたちは、大変だろうな~と思いつつ、
この繰り返しが、確実な進歩につながることも確信できています。

毎週のご神託とて同じこと。
それこそ、神棚に向かって心を開けば、
意識で来ていようといまいと、神の光も、エネルギーも
ちゃんと深く伝わってくるはずですが、
敢えて、言葉にして神に語り掛け、
敢えて、言霊のある言葉を戴くことの繰り返しから
受け取るメッセージは、何とも身に沁みます。

お弟子さんたちは、それぞれ、それぞれの段階のお言葉を
いただくのですが、あちこちぶつかりながらも、
まっすぐ進む覚悟のできている人達ですから。
いろんな迷いも、進化のためと、安心してみていることができます。

今回は、道場で行われた祓いの儀式が、いかに直に神と触れる
大事な機会だったか・・・ということを気づかされました。
自分に与えられた機会をどのように受け止めていくかは、
その後の自分の成長に大きくかかわってきます。
掛け軸を変え、祓いの儀を終えた道場の空気は、
以前とは全く違うことからも、それと実感しました。

さて、このブログをお読みのみなさんへのご神託。

この時期、新たなる息吹が目覚める時。
新たなる門出に心を奪われて、人々の祈りの力が
少し弱まってしまうのも致し方ない。
落ち着かない、ざわざわした日々が、5月初めまでは続くであろう。
そんな空気の中で、おろかな不安を抱くことなく、
神の道を進むという強い意志を持っておくこと。
不安など、まったく必要がない。そればかか、
むやみに不安を持てば持つほど、深みにはまる。
常に、どこにでも神は存在しているだから、不安など持つ必要はないので。

人によっては、禊を終え、次の段階に。
人によっては、まだまだ禊が続くものもいるが、
いずれにせよ、心してかかれば、悪い方向へ進むことはない。

確かに4月に入り、肌で感じるほど流れが変わったと、
私も実感しています。
また、新年度を迎えたこの時期、何となく落ち着かない感じの空気も漂っていますが、
5月になると、またさらなる変化の風が吹く感じもしていて、
今年は、変化の風が早い、というところです。
こんな時は、ああ、こうしていれば・・・ああ、あれがあったら・・
と、過去を振り返っている間に、今が通り過ぎてしまいやすく、
そうなると、いつまで経っても、後悔しながら日々を過ごすことに。

その日のことは、その日のうちに、
良い意味で、忘れましょう(笑)
そして、流れの速さについていけるよう、
意識を変えることが大事かなと思います。
さらには、こんな時ほど、軸となる、日々の中の繰り返しを大事にしましょう。
幸運も大きな飛躍も、その中から生まれます。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:03 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |