2017.04/22(Sat)

【だんな様は霊能力者】 説得力と現実 

同じ言葉なのに、説得力があったり、さほどなかったり。
どうしてだろ?
という疑問は、今でも私の中で持ち続けていること。

霊能力のある人というのは、妄想と想像力があるので、
色々、語ることもあるけど、それが実現に結びつくことも、
いくら現実的に思えても、そのままアイディアに終わることも。

自分の言葉に説得力を持つには、それだけの経験を積むしかないのでしょう。
そうなると、苦労した人しか語れない?
ってのは、むか~~しから、私の中で渦巻いている疑問でもあります。

試練というのは、誰にでも訪れることですが、
それに逃げずに立ち向かうことで、次のステップがやって来るわけで。
試練がなくなるってのもあり得ませんしね。

多分・・・自分の目の前に落ちてきたことをひとつ、ひとつ、
ちゃんとやってきたかどうか、それしかないんだろうなというのが
今のところの結論。

誰かがこのままじゃ、苦労するよなと思ったところで、
苦労する前にその種を取り除いたら、
苦労するだろうと思ったことは、果たして現実だったのか、
ただの取り越し苦労だったのか、本人にも周りにもわからないわけで。

やみくもに苦労する必要はなくとも、
やみくもに苦労させる必要はなくとも、
苦労する、努力する、価値のあることは、
ちゃんとその人の前に転がっているものですから。
たとえ、親であっても、本人の宿題は本人がやってこそ実になるものなのでしょう。

周りでじっとそれを見まもることの方が、
やってあげることより簡単に思えるかもしれませんが、
長い目で見た時、そうかどうかは、時間が経ってからしかわかないわけで。

信じて待つ、しかないことも沢山あります。
こんなことになったら、
あんなことになったら、
と、不安はわかりますが、究極、あまり役に立たないもの(涙)
その不安、妄想かもしれません(苦笑)

昨日の、ご神託にもあったように、むやみな不安は、
百害あって一利なし、ってことなんでしょうね。

そして、自分の言葉に説得力を持たせるには、
不安から、ではなく、自分の一貫した姿勢から放つ言葉、
それしかないのかな~と思います。



どんなに心配してもしなくても、花は咲く時期になったら、咲きます。
本人、都合です(笑)

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:55 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |