2017.04/25(Tue)

【だんな様は霊能力者】 月例会と神様のご縁 

日曜日は、いつもより少しスロースタートな雰囲気がしつつも、
まずは護身法から。
お教えしている初級の方も、形はほどんど出来上がりつつあります。
後は、意識の広げ方、同時に、意識の焦点の当て方。

実は、霊能力など感覚のある人は、とても電波をひろいやすいので、
役に立つ情報も、そうでない情報も同時に入ってくる。
ですから、あれもこれもと気がそれやすいのです。
せっかくの感覚、入ってきたものが必ずしも体に優しいとは
限りませんので、被って体調を崩すことも少なくありません。
また、どんな情報であれ、電波を拾いすぎると、体がそれに
耐えられないということも起こります。

自分が持っている感覚を整理するには、
ある順番があり、それはまるで、箱に入れたネックレスが、
ごちゃごちゃになっているのをほどくみたいだ~~と思うこともしばしば。
でも、根気強く続けていれば、糸口が見えてきます。

続いての太極拳は、いい感じで仕上がってきました。
もちろん、覚えてからも細かい部分を見直していく必要があるでしょう。
間に、休憩を挟みつつ、瞑想の時間に。
自分で瞑想をしていても、あちこち意識が散ることが多いので、
意識の保ち方を。
20分間ほどみんなで瞑想しましたが、感覚的には5分ほどにしか
感じませんでした。

夜になり、用事で遅くなっても、ちゃんと顔を出してくれました。
仕事などなどあっても、一度ここでリセットすることで、
一か月を有効に過ごそうとする姿勢にはいつも感心します。
もちろん、体の不調や被りなど、帰る時には一度整えて。

また、夜遅くなって、神様とのご縁がより深くなった人達もいて、
その接し方や日常に変化が起こるのかと緊張の面持ち。
いやいや、神様とのご縁が深まる転機が来ても、
突然、日常に起こることが変わるわけではありません。
むしろ、日常は変わることなく続き、
それをとらえる自分の感覚に変化が起こるといった方が
正確だと思います。
その際、ご神託もいただきましたが、
この4月5月、新たな環境に入り、期待と不安が混じる頃。
禊がそろそろ終わるものも、禊が相変わらず続くものもいる。
自分の思い次第で、禊は終わり、次の段階に進める。
前を見て進むものには、必ず神が後押ししていると伝えてくれ。
という内容でした。

濃い、濃いの一日は、こうして終了。

そうそう、だんな様も書いていましたが、ここの所多いのが、
夫婦の間のコミュニケーションのずれ。
中でもご主人がイライラしてばかりで・・・という内容が妙に多い。
だんな様は常常、「ちゃんとお嫁に行ってますか?」と、奥様に尋ねます。
夫婦はある意味運命共同体。
どちらが上ということはなくとも、新たな家を作る第一歩である結婚で、
もともと他人だった二人の価値観のずれは、あって当然です。
そこをどううまく折り合いをつけていくか。
お互いの「自分の方が正しい」と思うこと、
「こうすればいいのに」と相手に対して思うこと、
それをいくら、相手にぶつけても、解決の道は見えてきません。
というか、返って、険悪になるばかり。
大事な相手だからこそ、本当に大事にしたいものだと思います。
さて、大事にするとは???
それは、お互い話し合ったりしながら、日々を積み重ねる中で
わかってくる部分もありますよね。

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  04:37 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |