2017.04/30(Sun)

【だんな様は霊能力者】 被りと体調 

精神と体は密接な関係にあるのは、よく知られていること。
スピリチュアルな人、というのは、精神のエネルギーが強いので、
それだけ体に与える影響も少なくありません。

それに自分の行動もかなり、精神的なものに影響されて、
いわゆる「気まぐれ」なことも少なくないので、
極端に食べたり、食べなかったり、急に好みが変わったりと、
これまた、気まぐれ(笑)

若いころにはそれでもどうにかなった体も、
残念ながら年を重ねると、気まぐれな食生活が与える影響は、
体調や頭の働きにダイレクトに。

精神のエネルギーが大きいので、やらなきゃ!と思っていることは、
体の声を無視してでもなんとかやれてしまうから、
余計に体の声が聞こえなくなります。

数年前、お弟子さんの一人は、体の声が聞こえないほど、
頑張って食べるのを忘れて働いていました。
結果、電車に忘れ物をしたり、言葉が出にくくなったりと、
明らかに影響が出ていたので、ここに来た時はいつも、
「たべなさ~~い!」と、無理やりにでも食べてもらっています(笑)

体調が明らかに崩れる前に、起こりがちなことは、
被りによるむくみ。
体の気のめぐりが止まって、胃腸もとまり、
そんなに食べていないのに、太ったようにむくむことがあります。
実際に太っているわけじゃないのに、そんな時食事制限したりしたら、
逆効果。
バランスの取れた食事をすることで、新陳代謝を上げることが大事。
若い時と、年を重ねた時の新陳代謝の上げ方は、
明らかに違うことを意識しましょう。

すっかり忘れがち、でも効果がちゃんとあるのが、スバリ「呼吸」。
生まれてからずっと繰り返している呼吸ですが、
意識しないと、どんどん呼吸が浅くなり、体の中の酸素が不足。
さらには、溜まった不必要な空気もなかなか出ていきませんから、
そりやぁ、まるで太ったかのような状態になります。

まずは、食生活を整え、しっかり呼吸をし、柔軟体操などで、
気の流れ、リンパの流れを作り出すことが大事です。
被っていると、こうした流れが止まってしまうだけでなく、
痛みが出てきても、薬も効かず、寝込んでしまうことさえありますが、
これまた寝ても、寝ても、なかなか回復しません。

最近のお肌のお手入れで、何かを足し算して整えるより、
まずは引き算。しっかり、今くっついている要らないものを取り去ることから。
同じことは、肌だけでなく体全体に言えることでしょう。


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター
スポンサーサイト
EDIT  |  04:11 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |