2017.05/02(Tue)

【だんな様は霊能力者】 祈りが弱まる時 

先日のご神託の中で、3月4月そして5月と、
なかなか世の中が騒がしい・・・みたいな話になりました。

上があるごとく下があり、下があるごとく上がある。

つまりは、上=神仏の世界、と、下=人間が済む世界は、
どこかでつながっていて、互いに反映されていますから、
下が乱れているときは、上も乱れていることが多いのです。

ここの所、おいでになる方にお話を聞いていると、
学校や職場といった環境の変化になじむのに、時間がかかっている模様。
変化と言うのは、望ましいことばかりではなく、これまでのやり方が
通用しなくなる時期でもあります。

そして、こんな時は、「祈りのパワー」が弱まるそうで。
つまりは、目の間の現実に対処するのにいっぱい、いっぱい。
ちょっとでも容量を超えると、パニックになりがち。
ですので、心静かに祈る時間が持ちにくくなるのだと。

ですが、敢えて、そんな時だからこそ、心を落ち着かせる時間を
持てたらいいですね。
変化についていけない自分の心は、
他の誰でもない自分でコントロールするしかありません。
また、問題の種みたいなものが、見え隠れするのもこの時期。
問題の種を見つけると、どうしてもすぐに解決したくなりますが、
物事には解決する時期というのがありますし、
じっくり時間をかけて、無理なく自然に流れている間に、
どうでもよいことになるようなこともあります。
そんなときは、あれはダメ、これはダメとダメ出しするのではなく、
静かに時を待つのも作戦のひとつです。
問題が起こっているのを知っていて、「何もしない」「無関心」なのとは違います。

いくら、自分が正しいと思っても、多くの人だって思っていることでも、
実際にそう変われば、そこには新たな問題が待ち構えているのが普通。
しっかり、祈る時間を確保して、その辺りを見極める余裕。
是非、是非、振り回されそうな空気があちこちにある時だからこそ、
自分の心の乱れにまで振り回されずに済むような、視点や時間。
意識して持ってみましょう!


連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター



スポンサーサイト
EDIT  |  02:48 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |