2017.05/06(Sat)

【だんな様は霊能力者】 せっかちな霊能力者 

常々思っていることですが、霊能力者に共通すること。
ズバリ「せっかち」

頭の中に完成図があるからか、
頭の中のプロセスはすぐに出来上がるからか、
どちらにしても、ひじょ~~にせっかち。
ま、自分に関してだけのことなら、どうぞどうぞ、そのように、
と言えますが、周りを巻き込んでも、そうしなくてはならない!
みたいな切迫感、う~~ん、私も人のことは言えませんが(苦笑)

だんな様の側にいて、学んだことの一つ。
タイミングが来るまで、焦らず待つ。

ずっと前のこと、あちこちで憑依してしまう女性がいました。
その時あった時にも、いつもと違う雰囲気。
でも、だんな様は憑依を外すことなく、その時は終了。
「なんで、外さなかったの?」
「外しても、また他のモノが入る可能性が、今の彼女にはあるから。
今、入っているものは、さほどの影響は彼女に与えてない。
取り去ることじゃなくて、本人の依存心で引き寄せてしまう部分を
どうにかしなきゃね」

憑依体質の人って、全員ではないのですが、どちらかというと、
常に助けて~と、思っている人、少なくありません。
ですから、助けて~と思っている霊を引き寄せてしまう。
誰でもいいから助けて~とすぐに思ってしまう心を強くすることが、
現実的な解決法なんですよね。
とっても、とっても、くっつけてくる、ではね・・・(笑)

また、先祖供養も同じような面があります。
先祖供養をしなきゃ!と、有縁の先祖(父方、母方)を一度にやったら、
供養をしなきゃ!と思うほどの体質の人達。
かならず、へばります(断言)
一つのお家の供養だけでも、3年はかかりますから。
ですから、3年間しっかり供養を続ける力や気力が持てるようになってから。
あるいは、そんな気力を育てる準備ができてから、というのが無難です。
供養が必要なら、供養すればいいじゃん!という単純な問題でもないのです。

急いては事を仕損じるということわざがある通り、
より大きなことは、より沢山の人や物事の流れを見極めることが
大事になってきます。

せっかちなことで、仕事など早く片付くという良い面もありますが、
特に他人や他の事象を巻き込んで解決したい問題がある場合は、
気長に、気長に、そして、今!という瞬間をとらえる感覚を磨きましょう!

連絡先は、タブをクリックするとつながります。
メンター

スポンサーサイト
EDIT  |  03:31 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |